So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

嘘、うそ、ウソ・・のお話!

前頁(12/12)でも述べましたが、この冬最強の「冬将軍」が列島にどっかりと居座る
とくに、日本海側は軒並み冬の嵐の様な荒れ模様。降雪は勿論だが、強風もあっての猛吹雪のところもあり、交通にも支障がでているようだ。
首都圏のきょうはきれいに晴れわたり、富士山もほぼ一日中もきれいに見えていました。
そんな早朝の富士山、やっと太陽が昇り始めの赤みの帯びた処を撮ってみた。
  そこで一句575:富士の嶺 師走の空を 赤く染め
DSCN9949a.jpg Am6:40ごろ撮影
ちょっとモヤってはいましたが、うっすらとした空気の中に赤味をおびそびえていた。

さて話代わって、うそのお話を一筆!
今朝の朝日新聞「天声人語」から引かせてもらいます。
ノーベル文学賞受賞の英国人作家・カズオ・イシグロシの語りから(原文)「人間はね、ただ嘘をつくんじゃないんです。何かを隠しながらつくんです。そして事実直視しないようにするんです」・・なるほど、納得。
嘘には・・①嘘 ②うそ ③ウソ と3種類の書き方がある。
①「嘘「」は、主に政界や官庁高官、財界、大企業など、主に偉い方々がもちいる!
②「うそ」は、生徒さんや学生さんなど若い人たちの「会話」で使っている「うそ!」
③「ウソ」は、鷽という小鳥でいてとってもきれいな鳥です。各地にある天神様では、「鷽替え神事」などの祭     りなどある。
総選挙も終わり、臨時国会は閉会しました。
自民党の総裁は、選挙中各地を遊説し「もりかけ疑惑は国会で丁寧に説明します!」と何度も何度もいっていたが、いざ蓋を開けてみたら「先の通常国会の答弁繰り返し」でおわる「丁寧な説明は何もなし」変わったのは「丁寧な説明」が「真摯に受け止める」になっただけ。
まさに「嘘の代名詞」の見本といっていいだろう。
それから「もりかけ蕎麦疑惑」がなくなった今、報道陣最大の話題は大相撲暴行事件だ
相撲協会、元横綱日馬富士、横綱白鵬、更にそこに居合わせた数人のモンゴル力士達。
   IMG_3680.jpg朝日新聞一コマ漫画(やくみつる)
そこにも、隠された「巨大嘘」があるのでは!
先に述べた、カズオ・イシグロ氏の一言が「なるほど!」と頭から離れません。

nice!(0)  コメント(1) 

今年の世相を表す漢字一文字は・・北

この冬最強の寒波気団がやっていた!・・と、テレビの天気予報士さんが懸命に解説、注意を呼びかけていた。
また、某テレビではこれまた予報士さんを交えて、寝るとき使う毛布を暖かく使うには ①「敷布団の上」 ②「体と掛け布団の間」 ③「上掛け布団の上」どれが一番いいか?の問答を問いかけていた。
結果は① 29℃ ② 24℃ ③ 27℃で ①が正解・・とか、知ってましたか・・オグリ君は今までは「掛け布団の上」がいいと聞いていました!

さてそんな冬支度時に、毎年話題になるのが「日本漢字能力検定協会」主催の『今年の世相を表す漢字』一文字、2017年は【北】でした。
応募総数は153,594票だったそうで、「北」は7104票獲得。
恒例にしたがって、京都・清水寺の森 清範 貫主が、一筆入魂の筆を披露していました。
   2017年漢字 北.jpg
云われてみれば隣国【北】の脅威・・北朝鮮の「ミサイル発射」に対しての「迎撃ミサイル」「Jアラーム」等々大変な騒ぎでした。さらに「核爆弾の実験」と「キム」の若僧さんには迷惑のかけられっぱなし。
ちなみに2位は「政」 3位は「不」。忖度の【忖」は十傑に非ず。政治の話題作「乱」が7位不倫「倫」は8位でした。また昨年は【金】でしたね!
それら詳細は日本漢字能力検定協会HP(こちら)参照ください。

nice!(0)  コメント(2) 

初冬の水元公園・・色づくメタセコイア

まだwakaba1.jpgですがフォト 一句 575】を挿入し楽しんでいるBlogです。

久しぶりに都立・水元公園(葛飾区)へ出かけてきた。
目的はちょっと遅かったかもしれないが、ここにある「メタセコイア」の紅葉を観たかった・・思惑どおり既にかなりの葉が落ち、というよりも針の様な落葉でした。
しかし、遠くから眺めると、高くそびえる姿がとってもきれいで豪快だ。
  そこで一句575:青空に 赤茶葉彩る メタセコイア
IMG_1332.jpg
また水面に映し込まれる姿がとっても美しい。
そんな姿を待っていた千葉県谷津からきたというご同輩。「今日は風によるさざ波が立って、今は見えません!」と残念がりながらも、先に撮っておいた画像を見せてくれた・・「Oh!きれいですね」と。
  そこで一句575:水鏡に 初冬彩り 紅写し
IMG_1325.jpg
そしてその湖面には、たくさんのカモ類を主とした、水鳥たちが泳いでいた。
鳥好きのアマカメラマンは、巨大レンズではるか遠くに泳ぐ「カンムリカイツブリ」を狙っていた。
私は近くでウロチョロしている一般的な「カイツブリ」を。だが位置と焦点を合わせているうちに、水へ潜ってしまう。浮かび上がっては得意満面ポーズでまた潜る。
  そこで一句575:ちょろQか 潜り名人 得意面
IMG_1321.jpg
そんな光景を双眼鏡で見ている我も、また笑み満面のひと時でした。
さて、別の沼面へ。ここには鳥見の専用施設があり、鳥たちを驚かせぬよう覗き穴から見ることができる。覗くとカワウが棒の先に止まって、日向ぼこの最中だ。
  そこで一句575:水鳥や 羽濡れ寒し 日向ぼこ
IMG_1340.jpg
公園全体は、葉が落ち「初冬の姿に衣替え」しつつでありましたが、まだまだ紅葉が楽しめる水元公園でした。

nice!(0)  コメント(0) 

妄想の「夢のまた夢」冬景色!

日に日に、日中の陽ざしは弱まり、朝夕の日の短さが感じられます。
夕方の4時を過ぎると陽がは落ち始め、5時ともなれば外出の帰り道では懐中電灯が、威力を発揮出す侯となりました。
夕日が綺麗に見えそうだと思うと、ついつい江戸川まで出かけてしまいます。所要時間は片道30分、堤防を歩く時間30~40分の行程だ。
きれいに見えたときは感動、感動だが、不作の時はショボーン!
昨日は富士山が見え(前頁参照)ご機嫌だったが、今日はあまりきれいではなかった。

そこで、今日観てきた【妄想お話を二題】ほど記してみた。
PM16.20ごろ、東京スカイツリー方面がほんのりと赤くなる。何とはなしにパチリ!
プレビュー画像をのぞくと、スカイツリーよりも遥かに高い鉄塔が映し込まれてた!
あちゃ~!これはももしろい!と何枚か撮ってみた。
  そこで一句575:スカイツリー ワールドワンの夢崩れ
IMG_3843.jpg
観る場所によって、こんな面白い現象のツーショットが撮れるんですねえ!
更にその根元を、夢の超特急【リニアモーターカー】が、快走して来た!
うひゃ!・・千葉県にもついに【夢の超特急】が快走する時代になったか!
まさにこれも「夢のまた夢」物語・・目の錯覚でした。
  そこで一句575:疑似リニア 夢の快走 冬の夕
IMG_3845.jpg

まるで車内灯を赤々とつけて走るリニアの姿に見えました!
そんな夕闇せまる江戸川の妄想話・・お付き合い、多謝!

nice!(0)  コメント(0) 

軍次家で忘年会!

一年がたつのは早いもの・・残すところ20日余となりました。
日に日に脳みそが、忘れっぽくなっているオグリ君です。
きょうは子どもたちが主催の「冬の食事会(通称:ゴチになります!)」の日。
忘年会を兼ねて、私たち夫婦は「招待のお客様」です。
今回は地元松戸市の老舗うなぎや「軍次家」詳細こちら)。  
大正13年の創業の老舗店で、約90年受け継がれの「秘伝のたれ」が売りの店だ。
最近は国産うなぎなどを専門店へ行っては、なかなか口に入りません。
他人の食べたBlogなどを見ていても、ちっとも面白くないでしょうが、ご勘弁を!
ということで、今回は「何も語らず!」ぶらーと画像だけで貼っておきましょう!

まずは家族4人そろって「今年も何事もなく、無事そして健康であったことに祝し乾杯!」
IMG_1266.jpg IMG_1295.jpg
  (ビールがそろいました!)        (一年間お疲れさん!)
老舗のうなぎ屋さん来たのだから、まずは「うな重」でしょうか!
メニューを見ると、焼き上がるのに約35分程かかるとか! 
IMG_1282.jpg IMG_1292.jpg
   (うな重がお目見え)            (名物のだし巻き卵)

それに蒲焼と白焼きとつぎつぎに注文!の息子たち これまた35分とか!
IMG_1281.jpg  IMG_1280.jpg
   (うなぎのかば焼き)           (うなぎの白焼き)

それと、昔からの川魚料理がために「鯉のあらい」、今が旬の売り物らしい。
IMG_1277.jpg IMG_1284.jpg
   (鯉のあらい)                (イカ刺し)

更に我が家は、誰に似たか or どこの家系かは定かでないが「酒好き一家」。酒豪ではないと思うが、こういうお店に入ると酒代が、支払いの中でかなりのウエートを占める。
こんなにいろいろ注文して、支払いは大丈夫!?・・と云いつつも、みんな開放感の如く楽しく語り、飲んで食べての結構なひと時でした。


nice!(0)  コメント(0) 

冬晴れの一日でした!

朝から快晴! 気持ちいい朝!
朝からくっきりと富士山が見えました! 富士山に向かってイチ・ニ・サン 深呼吸!
   IMG_1223.jpg 8:20撮影
ちょっとアップしてみました・・真っ青に晴れているせいだろうか、雄大かつ穏やかに見えるが、多分連日吹雪だったのだろう!
  そこで一句575:泰平の朝を飾るや 綿帽子
IMG_1229.jpg
日が昇り、霞や雲に巻き込まれ見えなくなったが、天候は夕方まで晴が続く。
久しぶりに帰ってきていた長男と、夕陽を観に江戸川土手へ向かう
夕陽が沈むぎりぎりになんとか到着!・・何枚かぱちぱち!
焦げつくような夕陽に、老いぼれはじめたススキも、赤々と穂が燃えていた。

  そこで一句575:冬茜 白髪ススキも 赤ら顔
IMG_1237.jpg 16:20撮影
陽が沈むとその右手にそびえる富士山が、シルエットとなるロケーションがみられる。
土手を通るウォーキング、ランニングそしてサイクリングの人たちも皆ひと休み。富士山を拝顔・・カメラやスマホでシャッターを切る。
  そこで一句575:黄昏や 川面を染める 枯木かな
IMG_1260.jpg 16:30撮影
今日は出かけた時間が遅かったため、いいロケーションに会えませんだした。
日を改めて、再挑戦してみましょう。

これからは【我が家の忘年会】だ。予約している「うなぎ専門店」へと直行します!

nice!(0)  コメント(0) 

寒い一日でした!・・今年の一皿は?

朝からどん曇りの寒い一日でした!
先日も述べましたが12月にはいると毎日のように『今年のXX賞』などのビッグイベントの表彰が紙面や画像をにぎわいますね。
今週初めには、ぐるなび総研主催【今年の一皿】なるものが発表されていた。
要は「今年の世相を最も反映する食」を選んで発表するらしい。
その栄えある大賞『鶏むね肉料理』がその栄誉を得た!
   hitosara.jpg

高齢化や健康志向が高まり食生活も、高たんぱく・低脂肪の傾向が進み、同じ肉類にしても「鶏むね肉」がクローズアック。これを使っての野菜サラダに人気があるようだ。
だがむね肉は、高温加熱するとパサパサする傾向があり、低温加工等でおいしく加工されているものが、スーパーやコンビニで手軽に買えるという。
そこで、あまりコンビニやスーパーには縁がないオグリ君も、ちょいブラでのぞいみた。
ありました!・・こんな姿で! さっそく一個 チョイス。
  そこで一句575:鶏むね肉 メタボの君の 一皿か
IMG_2540.jpg
今宵は内のカミさんに、これで野菜サラダをつくってもらいますかな。
コンビニの棚をみると、昭和のおじさん族からみて、まあまあ「いったい誰が買っていくのだろう?」というような「出来上がりのおかず」がずらりとスタンバイ!
いい時代になりました。これでは若い男性も女性も「結婚なんてByBy!」という感じか
ちょっと腹回りが太っちょに成り始めの私も、一品に手を伸ばす!・・とり肉とは裏腹の高脂肪の代名詞「もつ煮込み」を買ってしまいました。
独身者の方々は、仕事帰りに「コンビニで買い求め我が家で一杯」も多いのかも!?
  そこで一句575:寒き夜は 独り晩酌 もつ煮込み
IMG_2541.jpg
さてさて、今宵の晩酌の味「野菜サラダ」と「もつ煮込み」・・結果はどうかな?

ちなみにこの「一年の一皿」過去のものは
 2016年 パクチー料理 (セリ科の香菜)
 2015年 にぎらず (にぎらずにできるおにぎり)
だったそうですよ。知ってましたか?・・詳細は「ぐるなび総研HP」参照ください。

nice!(0)  コメント(0) 

きょうは”大雪”

まだwakaba1.jpgですがフォト 一句 575】を挿入し楽しんでいるBlogです。

12月7日。きょうは暦の上では大雪(たいせつ)”・・冬将軍が勢いよく駆け巡る。
高い山は勿論だが、平野地でも雪が降りだすころと云われている侯だ。
首都圏は、昨日今日と良く晴れた”冬日和”に恵まれましたが、西日本や日本海側各地、北海道は猛烈な寒気に覆われて寒く雪に見舞われたようだ。
きょうの首都圏の夕陽は、まさに冬の風物詩のごとく冴えわたった。
だがその寒気が、明日には関東にも覆うようだ・・まさに暦どおりの”大雪”か!
  そこで一句575:大雪や 夕陽の先に 寒厳し
IMG_3813.jpg
あまりにもきれい!・・散歩がてらウォーキングしていた人たちもみな、立ち止まる。
ちょっとアップしてみました・・焼鳥にされたら大変と、鳥も一目散で逃げ出した。
  そこで一句575:冬日和 夕陽の赤に 鳥も逃げ
IMG_3814.jpg
まぁ!そんなことはないでしょうが、燃える夕日の翌日は「晴れ」が定石のはず。
だが先に述べたよう、関東も明日は冷たい雨が降り出し、本格的な冬到来になるようだ。

公園の森林帯の歩経路には、たくさんのドングリが落ちていて、ランニングやウォーキングの靴底で無残にも踏みつぶされていた・・小さな子が『かわいそう!」一言こぼす
  そこで一句575:散歩道 落ちて潰さる コナラの実
IMG_3714.jpg

そんな”大雪”の日の「冬模様」スケッチでした。

nice!(0)  コメント(0) 

晩秋のじゅんさい池(千葉県・市川市)

市川市にある「じゅんさい池」・・今では希少価値のじゅんさいが自然繁殖しているということで、市の保護地区となっている・・12/5訪問!
自然色豊かな公園で、四季折々の自然が楽しめる。今は秋、紅葉がきれいだ。
これからは、カモ類の水鳥がたくさん飛来越冬し、市民の憩いの場所となる。
  そこで一句575:風寒し 色づく池に 北の使者
DSCN9925.jpg
紅葉はすでに峠を越しかなりの落葉となり、晩秋を思わせる風景でした。
だが、彩るモミジもきれいだが、ふわふわとした落葉をガサガザと音を立て踏みしめ歩くのも、またいいものだ。
そんな「急ぎ足」でのバトンタッチの自然の変化・・趣があったいいなぁ~!
  そこで一句575:風寂し イロハモミジも 急ぎ足
DSCN9924a.jpg

また入れ替わりに、水面には既にたくさんの渡り鴨が到着、元気に泳いでいた。
そんななか、光線とさざ波による異様な水模様を描く場所での「ヒドリガモ」君・・その光景が何だろうと思ったか、目をシロクロしているかにも見えた。
  そこで一句575:ヒドリガモ 水面の揺れに 酔いしれる
DSCN9923.jpg
そのうちに池の雰囲気にも、きっと慣れることでしょう。
また石の上に飛来してきた一羽の鴨・・かな? でも口ばしが大きく見える。
ちょっと名前はわかりませんでしたが、とりあえずパチリと撮ってみた。
  DSCN9922.jpg
これから寒くなると、この数倍の鴨がここにやってきて、羽を休めることでしょう。

nice!(1)  コメント(0) 

特別国会『モリカケ疑惑』・・言葉の魔術師コンビ!

12月、寒くなりました!
国会であの『森友疑惑』がクローズアップして、はや半年は経ちますか? いえいえそんのではないかもしれませんね。
クローズアップと云えば、時の人となってしまったのは「安倍首相の内儀 明恵さん」
「一強」ご主人の力の袖に隠れ込み、「国会招致」は断念せざるを得ないようですね!
過去のロッキード疑惑ほどの大掛かりではないが「真っ黒に限りなく近い疑惑」のよう。
でも先の選挙では、国民の皆さんが大挙して「尻を押してもらった」笑み満面!

過日(12/2)朝日新聞の一コマ漫画には、こんな絵(針 すなお 画)が載っていた。
森林から、お友だちゴット・ファーザーと二人で、何かを伺う様子!・・うまい!
  そこで一句575:森友も 数でねじ伏せ 見え隠れ
IMG_2368.jpg 
選挙中は、各地を回り「モリカケ疑惑」は『国会で丁寧に説明します』と云っていたはずだったが、今は何があろうと「馬耳東風」か。「真摯に受け止めます」「事務方の調査結果を信じます」「妻の国会招致は国会が決めるもの」との答弁を未だに崩さずの「堂々巡り」
その結果(12/4)のJNN世論調査では「国民の80%以上が納得できず」だった。
  そこで一句575:”真摯”にと 馬耳東風の笑み満面
IMG_2480.jpg

そりゃそうだよ!今臨時国会での答弁、前局長(現佐川国税庁長官殿)の答弁を戻して、ギブアップの末価格の交渉はしていない」金額は話した」・・誰が聞いても「屁理屈」に、ただ唖然!アホか!と云いたい。
価格=金額はどう違うのか? どなたか忘れたが「財務省高官らしいの最高の回答だ!」「金額には消費税が付かない」「価格には消費税が付く」と皮肉っていた・・うまい!
麻生太郎財務大臣、「特等席で目をつむっていないで、何とかせい!」また首相も「これが事務方高官の信じるべき正当な答弁か」嘘でもいいから叱咤してほしい。
そうすれば、きっと「内閣支持率」も「国民の疑惑も晴れ」も信任がアップ間違いなし!
それにしても『丁寧な説明』はどうなったんでしょうか!・・最近はその言葉も何につけ 「真摯に受け止めます」に代わってしまったようだ。 

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -