So-net無料ブログ作成

日毎秋めく!

いい陽気になりました!・・といっても外を歩くと、びっしょりと汗をかく蒸し暑さがまだ残っている。秋雨前線が遠のかない限り、「ほんとうの秋空は臨めない!」
そんなどん曇りの一日、いつも歩いている道だがこんなきれいな彼岸花が咲いていた
  IMG_2423.jpg
へぇ!いつ咲きだしたんだろう?・・と、ひとり言、パチリ!
雨上がりの近くの公園を横切った・・大きなケヤキの蝉の声は、あの賑々しいアブラゼミ、ミンミンゼミから「ツクツクボウシ」へと代わりつつあり・・秋の気配だ。
そして、桜の木の葉っぱの裏には、まだまだたくさんの空蝉が、葉っぱに爪を立ててくっついいる・・その蝉たちは今、最後の夏の声を振り絞って鳴いていた!
・・その子孫が来年もまた来てくれることだろう・・・待ってるよ!とエール!
  そこで一句575:蝉の声 空蝉残し 惜しみ鳴き
IMG_2181.JPG
そしてそのセミに代わって活躍をし始めたのが、秋の虫たちだ。
今年は雨が多かったせいか、公園や川辺の涼しい草むらでは日中から大合奏の処もあり。
とはいうものの、秋の虫の音はやはり「夕方の合奏」が情緒あり!
  そこで一句575:草むらに 秋虫奏でる 四重奏
IMG_2428.jpg

やがて「中秋の名月の頃」にあなると、あちこちで『秋の虫を聴く会』等の風流会が催されることだろう。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。