So-net無料ブログ作成

水元公園の初夏

昨日の続き・・・東京・葛飾 水元公園の初夏!
ここには、地元のお花を愛するボランティアグループの方が、この時期に『変わり種のきれいなアジサイ』を咲かせて提供してくれています。
しかし、まだ一部しか咲いていません。今しばらくお待ち! と云ったところか!
一般的なアジサイもやっと咲き始まったと云うところだが、この鞠の様な球は、今!

そのアジサイに向かい575: アジサイや 鞠は子虫の 隠れ蓑
DSCN0735.jpg
か、というようにも見えた。やがてテントウムシや蟻や蜂なども寄ってくるだろう。

また、アジサイの代名詞ともいうべき額アジサイ』。質素できれいですね!
こちらも、この公園にはたくさんありますが、次期が早いか、まだ花数が少ないようだ。

そこで一句575: 額花や 咲きし一輪 雨季の前
DSCN0737.jpg

園内の水辺出てみた。といっても、いつもの溜池の方ではなく小植物を保護する池へ。
アサザの葉っぱに、小さなトンボが!・・糸トンボだ。
あまりにも小さな容姿に、風が吹くたびに体ごと飛ばされそうな感じだ!
しかし、必死にしがみついてのひと休み・・・お疲れさま!と。

そこで一句575: 糸蜻蛉 風に誘われ ふわり揺れ
DSCN0772.jpg

この後いつもの溜池に出る。カモ類などの渡り鳥は、もうほとんいません。
居座っているのは、カワウとサギ類ぐらいだ。
沢山いるカワウ。一羽が大きく羽根を広げての天日干し・・よく見かける光景だが!

そこで一句575: 雨季近し 羽根の髄まで 天日干し
DSCN0797.jpg

まだ初夏の花が咲く時期には早い、水元公園のひと時をスケッチしてみました。


nice!(0)  コメント(0) 

菖蒲の花の季節・・・水元の初夏

このところ、インドをはじめ世界中で温暖気象によるとみられる自然災害が起きている。
日本では、温暖気象とは関係ないと思うが、口永良部島の火山爆発での全島民避難。
あるいは箱根山や蔵王山の火山兆候などが、大きく取り上げられています。
そしてここ数日間で、関東地方での強い地震が頻発。震撼させられています。

しかし反面、日本の四季は何事もないよう、ちゃんと訪れて来ています。
昨日の当Blogでは『江戸川松戸フラワーラインのポピー祭り』を載せましたが、この時季の花と云えば、菖蒲・アヤメでしょうか!
と、いうことで東京葛飾・水元公園へいってきました。
菖蒲祭りは、6月5日(金)からということで、菖蒲の花も遠慮がちか、やっと咲き始まったといったところ。でも、一部の菖蒲田ではこんな感じでした。
DSCN0743.jpg

お祭りとなると人出も多く、咲き始めの方が初々しいと云うこともあり、たくさんの方が訪れていました。
そんな梅雨季の前の晴れ間、咲き始めをスケッチしてみました。

そこで一句575: 菖蒲花 雨に似合うが 晴れも良し
No5.jpg
青空バックの晴れ間も、あと何日か?・・・そろそろ雨のジメジメ雨季がきます。

そこで一句575: 天を指し 花と蕾の雨季談議
No.2.jpg

まだ花びらは生き生きとして美しい。これに雨が降れば、さらに!

そこで一句575: 雨季近し 雨に濡れれば 色気増し
No.1.jpg

まだ全体からみると花数も少ないが、そんな中で双子様に寄り添った「きれいな花」を見つけました。今年の菖蒲祭りがニューデビューなのかな!・・カメラの的となる。

そこで一句575:菖蒲祭(さい)双子でデビュー 人気呼び
No.4.jpg

また、菖蒲祭りを言えば、コンテストもあることでしょう。
こちらは『今年は私のものよ!』と、はりきりお嬢さんか。コスチュームも華やか!

そこで一句575: 競いたい 紺に黄のひげ ショウブ服
No.3.jpg
と、ショウブ服に掛けているよう!・・・でした。

明日の日曜日も、たくさんの人で賑わうことでしょう!・・・水元公園からでした。


nice!(0)  コメント(0) 

江戸川松戸フラワーライン、ポピーが満開です!

夏を彩るポピーの花。いまあちこちで一番目立って咲いてます。
千葉県松戸市江戸川松戸フラワーラインでも今、満開です。
あす、5月30日(土)は、ポピー祭りが開催されます。

詳細は、松戸市公式Web(こちら)をクリックして下さい。

その前にと、昨日(5/28)写真スナップを撮ってきました。
ただ何となく6枚ほどいろいろの角度から、【一句575』と共に貼ってみます。
まずは広い野原いっぱい! 川辺からの風が吹くと、細い茎は風になびきます。

そこで一句575:南風(はえ)吹けば ピンクの波も うねり畝
DSCN0722.jpg

下側から見上げてみました!・・5月のお節句、兄弟仲良くの背比べを思い出し!

そこで一句575: 五月晴れ 皆で仲良く 丈比べ
DSCN0715.jpg

そのなかから、青空をバックに抜きんでた1本のポピーに焦点をあわせてみた!
そこで一句575: 薫風に 皺の花びら ゆらりゆれ
DSCN0714.jpg

花畑を少し歩いてみると『八重の桜』ならぬ【八重のポピー】を発見! 早速ぱちり!
普通のポピーよりも、肉厚感があるだけふんわりと見えた

そこで一句575: 八重ポピー ふわり柔らか 虫を寄せ
DSCN0725.jpg

また、ポピーの大群の中にも、目立ちたがり屋がいるようで、皆さんよりも抜きんでているのを発見!
そこで一句575: 目立ちがり 花しわ顔も 日焼けかな
DSCN0723.jpg
色も容姿も可憐なポピーの花。ただ花びらは和紙で作った造花に見え、皺がある
そこがまた、親しみがある花なのかも知れない。

そして最後の締めは、今、北陸新幹線で大フィーバーの【金沢文化】にひたり、金箔いり酒で乾杯!
そこで一句575: 緊箔は 猪口で飲もうか 冷酒談
DSCN0726a.jpg

といった具合でした。


nice!(0)  コメント(0) 

街中散歩・・・見て、ギョッとしました!

暑くなると、かつては『お化け屋敷』が賑わいました。
浅草のお化け屋敷で、ドロンドロンいう擬音に、きゃあきゃあと、わめき!
また、こんにゃくの様なもので、襟もとを撫でられと、きゃ~!と声を出す。
最近の子は『お化けなんているわけないジャン!』では、お化け小屋もあがったり!

連日、暑い話で恐縮だが、今日も日差しこそ少なかったが、けっこう暑かった!
我が家の近くを散歩中。雨戸の締まった家の前に全身白化粧の裸体の女が立っていた!
あちゃ!・・・なんじゃこりゃ!立ち止まって見てみる。
写真ではまだ小さいからいいが、等身大がニューと立っていると、ドキッとする。
しかもお尻の辺が、本当にリアルに出来ているマネキンだったが、エロチックでした。

そこで一句575: エロチック 後姿に 夏燃ゆる
IMG_7044.jpg
一体なんだったんでしょうね!・・・この家は?

さらに歩いていくと畑の隅に、栗の木が植えてありました。
今の時季は、独特のひげ面のような花が咲いていて、秋にはホクホクの甘い栗となる。
あのひげ一筋からあの味が生まれ、あの栗が実るなんて、面白いですね!

そこで一句575: 栗の花 ひげ一筋に 味を寄せ
IMG_7047.jpg

チョッと、横丁の小道へはいってみると、前方に緑の家がみえた。
近づくと、家全体に蔦がからませてある別荘地風の建屋にも見えた。
きっと自然を楽しんでおられる方での住まいかも! それを見て清涼感を得た。

そこで一句575: 夏が来て ECOある家の 壁画かな
IMG_7048.jpg

ウォーキング方々歩いている『いつか来た道』。しかし季節によって、その時間によっても、自然とのコラボレーション次第でいろいろと変化する散歩道でした。


nice!(0)  コメント(0) 

暑い真夏日の一日 Blog記事数、3600件達成!

10数年前、ちょぼちょぼと綴り始またblog【オグリ君・・・】。
その後、画像を挿入。「数行でもいいから毎日」をモットーに、書き続けてきました。
そして今日、その記事数 3,600件達成! 貼りつけた画像数6,481枚

内容を紹介すると最近の日毎の閲覧数 350回/ 日 総閲覧数(?)1,430,000回とある。
この閲覧数なるものは、どんなものが記録されているかは、当方は定かでありません。
また、昨年8月1日からはリニューアルし俳句575を入れ【趣味】部門に登録してみた。
こちらの方も、閲覧部門順位(日毎)800位(前後)/ 13,400超件(登録数)を推移中。
こちらは、年末頃までに 700位の半ば位になればと、がんばっています。
また、来年の誕生日(6月)頃まには、記事数4,000回達成を目指してがんばりたいと!

そこで一句575: 夏の夜 労を労う 徳利哉
IMG_5181a.jpg
なんて【ひとり事】をいってみた!

ところで、話代わって急に暑くなっています。
報道によると、今日の列島は暑さがひしめき、4分の1程が30度前後になったとか!
どうりで暑かった!・・・明日もこの暑さが続くとか!
梅雨が来る前に、真夏のご様子で【夏の草花たち】も、さぞやびっくりなのでは!
しかし、そこは【夏用の生殖体】をもって生まれてきている彼女たちは元気だ!

そこで一句575: 日盛りや 負けじ魂 ピンと立ち
IMG_6924a.jpg

また、花畑の鮮やかな色気のポピー!
ちょっと、この暑さにダレ気味か! 水分補給を要求しているかのようにも、見えた。

そこで一句575:炎天下 紅の唇 水恋し
DSCN0622a.jpg

なんて、洒落てみました!


nice!(0)  コメント(0) 

話題、サラリーマン川柳 in 2015大賞発表!

【第28回 サラリーマン川柳】 今年も楽しさ、話題作がいっぱいでした!
と、いってもご主人や奥さん、上司を比喩したり、また我が身をしげしげと眺めての一句が多く見られます。
第一生命保険が公募した、4万1千通を超こえる応募作品から、2月23日に100通がノミネートされ、更にそのノミネート作品から投票で大賞を選ぶという手順だ。

毎年見て、読んで笑っていますが、ほんとうによく考えますね!
そのグランプリが昨日決まり、報道されています。ベスト3は

1位 皮下脂肪 資源にできれば ノーベル賞

2位 湧きました 妻よりやさしい 風呂の声

3位 妖怪か ヨー出る ヨー出る 妻のグチ

だったそうですよ!
オグリ君も一人笑いながら、当Blog.に10首ほどを書き込んでみました。
それがこれ!ここをclick(当Blog2月23日)して参照ください。

昨日発表のグランプリ ベスト10になんと4首。しかも1位はビンゴでした!
サラ川の詳細は、第一生命保険Web(こちら)をclick参照ください。

きょうの職場で皆さん『我が身を振り返り笑い飛ばし!はたまた、あまりの相似たりにショックを受けているのでは!
そこで一句575: ビルの谷 サラ川談議に 笑い渦
IMG_6985.jpg

この『サラリーマン川柳』毎年当Blogで伝えこの時期にはその頁をみ回想しています。
興味のある方は、当Blogの左側の一番下にある【ogurikun記事・検索ボックス】へ『サラリーマン川柳』といれて【検索ボタン】を押してみて下さい。
数年間の『サラリマン川柳】の記事が見られます。
ご意見等あれば【コメント】欄へどうぞ!


nice!(0)  コメント(0) 

東京散歩・・・日比谷公園でビアーフェスティバル!

昨日(5/24)の続き。
大手門からお濠に沿って二重橋方向へ。朝方の曇り空もきれいに晴れわたりさわやか5月。どころか、暑すぎる陽気となる・・・ということで、松林の中へと移動して歩く。
巨木の枝ぶりのいい松の樹の下は涼をとる別天地。家族ずれや外人カップルの方が、敷物を敷いて涼をとったり、お弁当を広げたりの光景だ。

日比谷公園へはいる。今は薔薇が咲いている、これも今年は開花が早かったか終焉に近し・・・と云ったところか。しかし折角咲いて、見せてくれているのだから、知らぬふりも薔薇に失礼と、ぱちりと何枚かカメラに収めてみた。いまは盛花がきれいでした!
IMG_7004.jpg

公園内の噴水広場の方が、何か騒がしい!・・・何かのイベントだろうか?
【日比谷 オクトーバー・フェスト 2015】・・・行ってみると噴水広場の周りが、巨大ビアーガーディンとなり、みなさんビールジョッキ片手に大フィーバーのお楽し味!
ビールの本場、ドイツ国主催で、ここで本国のビールを味わってもらおうというし好のよう。でも、5月なのに、何でオクトーバーなの?(下にSprinの文字が!)

そこで一句575:ビアーフェスト 5月なのに オクトバー
IMG_7026.jpg

太陽も燦々。舞台では本国ドイツの生バンドがボリューウムアップで、ガンガン。飲んでるお客も、それに交えてのヒートアップだ!

そこで一句575: ビール飲みゃ 舞台も席も 一つ輪に
IMG_7020.jpg

エイ・エイ・オー!しかしこう種類が有ると何を飲んでいいか、迷ってしまいます!

そこで一句575: カラフルな 本場ビールに のどが鳴る
beer.jpg

もう一句575: 何飲もか 本場ビールに 惑わされ
IMG_7012.jpg
と、きたもんだ!

やっと銘柄がきまり美味しそうな本場のソーセージをゲット。
今度は席探しが大変だ。その盛況ぶりをお見せしましょう!
まさに、飽食日本人の胃袋に敬意! 周りの木々もドイツ人も、びっくりだ!

そこで一句575:満席や 木々の緑も ビール酔い
IMG_7016.jpg

そんな即席の【ドイツ・本場のビールガーディン】をスケッチしてきました。


nice!(0)  コメント(0) 

東京散歩・・・皇居東御苑

5月24日・・・朝方ひんやりの雲の多い空。ぶらりと皇居東御苑へ出かける。
ビジネス街の大手町を抜けて和田倉門を渡り、天皇皇后陛下御成婚記念公園へ。
きょうも、水しぶきをあげての水芸、が!・・・外人さん観光客か喜んで近づき、いろいろのポーズをとって記念写真に興じていた。

そこで一句575: 涼しさや 滝のしぶきか 水のれん
IMG_6943.jpg

一服した後はいつものパターン、大手門から解放されている【皇居東御苑】と向かう。
特に目的もなかったが、先日行ったときはツツジにフラれた。今度はアヤメでもないかと・・・しかし、さすがにこちらは、次期早し!といったところでした。
でも、天皇家のおひざ元!いろいろの花が咲きて、外人さんも多く来園されている。

和風庭園の池の傍にあるヤマボウシが今見ごろ、綿帽子をかぶっているようだった。
が、しかし今は初夏・・・私は帽子の上の、チョウの乱舞に見えました。

そこで一句575: ヤマボウシ 緑ハットか チョウの舞い
IMG_6955.jpg

また、そばの水辺では、黄色の浮草ホウコネや絶滅危惧ともいわれているアサザが、しっとりと咲き誇っていて、カメラの人気を集めていました。

そこで一句575: 水辺にも 夏を彩る 黄花咲き
IMG_6962.jpg

池をめぐりて、雑木林の方へと向かう。
きれいに手入れされている林は、小鳥の天国の様。シジュウカラやスズメも、ここでは人を怖がらずに近くの小枝で楽しそう!

そこで一句575: 青葉草 茂る林に 鳥も啼き
IMG_6949.jpg

今の皇居そしてその周辺は、まさに緑一色の都心のオアシスです。
このあとは、大手門を出て皇居前広場の松林を抜け、日比谷公園と向かいました。


nice!(0)  コメント(0) 

わが故郷への思いをPR!

当blogでも紹介しましたが2日前(5/22)、私たち中学校時代の同窓同学年が『恩師を囲んでランチ会』を催しました。当時は80数名だったが、あれから半世紀後の今、22名が参加された。約3時間ほどでしたが、皆さん話は尽きなかったようでした。

さて、その同輩・Yさんから一枚の名刺を頂いた。肩書に『常陸太田大使』とある。
首長や議員ならば『カバンと看板』があれば、誰でも何とかなるのかもしれないが、たとえ小さな町でも『大使』となれば名誉職です。そう易々とはなれるものではないだろう。ということで、その同輩を持ったことに誇りをもつ。

その名刺には、観光をPRするためか、竜神峡に架かる竜神大橋の日本一と称する『バンジージャンプ』の写真が載っていた。
私も昨年の秋、当地を訪れ実際にその様子を見学してきました。その写真がこれだ。
また当時の【オグリ君Blog 2014.11.】でも、それらを紹介しています。
興味のある方はここをクリック参照してください。
関連Blog click後11月22日(花貫渓谷)、23日(袋田の滝)23日(竜神峡)24日(アラカルト)と続きます(上部、表題上に「タグ」を右へクリックしていく)
IMG_4455a.jpg飛び降りる瞬間

IMG_7340.jpg竜神橋の秋景色

という事で、私のBlog『オグリ君の散歩道』でも、彼への援護ではありませんが、わが故郷をちょっぴりPRしてみますね!
茨城県は、首都圏に近い割には知られていないことがたくさん有ります。
とくに、水戸市以北はなかなか観光客も少なく、難儀している様子。
しかし、JR水郡線沿線(含む、常陸太田線)は、四季折々の見聞場所もたくさんあり、食べ物も昔ながらの古風な物から近代的な物までいろいろあります。
是非、Web「茨城県」【奥久慈、常陸太田】等をクリックしてお出かけください。
また、東京・京橋には【茨城県アンテナショップ】も出店されていますよ。

尚、ちょっと古い記事ですが、オグリ君の住む松戸市の情報紙・UKIUKI(2013.11.2--433号)に、私が自分で歩き、自分で書いた奥久慈周遊コースを掲載しています。
下記、URLをclick参考にして頂けば幸いです。
どうぞ、「オグリ君」のファンに方々、一度常陸太田にいらっしゃってください!
黄門様が、西山荘で待ってます!

Web松戸情報紙UKIUKIは(ここをclick P-1~2)参照ください(文字拡大可)
また、P-3にはウォッチング 我孫子の紅葉めぐり」も、私の投稿エッセーです。
会わせてご覧いただければ、また幸いです(いずれもペンネームは「ゴっちゃん」)


nice!(0)  コメント(0) 

手賀沼散策・・・これ総理の椅子?

昨日同様に湿度が低く、しかも風があったせいか、さわやかな一日でした。
お隣の柏市と我孫子市の市境にある手賀沼。かつては生活用水などがどっと流し込み、列島でも5指に数えられる程の、悪名高きの「汚れ沼」だった。
だが市民の協力もあり、現在ではきれいな沼となりハクチョウやたくさんの渡鳥も飛来。
有るものは、そのまま帰らずに永住してしまう鳥もいます。
特にハクチョウ。住み心地がいいのか数組のツガイが永住し、子供を産み育てています。

既にその時期で、その一家をみたということで、出掛けてみた。
通常は我孫子駅まで出てそこから湖畔に出るが、今回は一つ手前の北柏駅から。さらに沼向こう岸コース(柏市側)を歩いてみましたが、結果は大失敗に終わりました。
しかし、いつもと違った光景がみられ、特に銀色にひかる草の群れが心に残りました

そこで一句575: 夏風や 土手のさざ波 白く寄せ
DSCN0649.jpg5/22撮影

ということで、そのコースでのその他の発見物を紹介しましょう。
千葉県水道施設事務所の先の湖畔に、立派な椅子があった。
最初は誰かが捨てたのを備え付けたと思ったら、これはりっぱな湖畔施設の物品だ。
これに座りしばしくつろぐ!と、ひねもすのたりのたりかな、となりそう!

そこで一句575: 誰の椅子 避暑地気分で つい昼寝
DSCN0643a.jpg5/22撮影

と、云うことで、座ってみました。手賀沼が一望出来るパノラマです。
また、湖面からの風が、とってもいい感じだ!
そこで一句575: 夏風や すわりゃパノラマ 別天地
DSCN0644.jpgこんな感じ!

ハクチョウ一家とのご対面は、また次回へと持越しいたしましょう!


nice!(0)  コメント(0)