So-net無料ブログ作成

8月も終わり!・・・そして安保関連法案阻止デモあり!

8月も今日で終わりです。
例年なら子供たちの2学期の始まる頃は、まだまだ残暑が厳しくてふうふうしている頃だ。が、今年は8月の前半が猛暑だったせいか、お盆頃から毎日が10月頃の陽気となる。
出掛けるには一枚羽織りたくなり、また東京スカイツリーも煙って、寒々しくもみえた!

そこで一句575:残暑無く 夏も終わりか雨寂し
IMG_0762.jpg

また、木立ではあれだけ鳴いていた蝉も急にその声が少なくなったような気もする。
これもこの涼しさのせいなのであろうか?

そこで一句575:雨続き 蝉も遠慮の肌寒し
IMG_8291.jpg

さて昨日の日曜日、国会議事堂から永田町そして日比谷界隈をはじめ日本各地でが、参院で審議中の『安保関連法案反対』の大規模なデモが有りました。
主催者発表12万人。警察発表3万5千人・・・毎度ながら思うに、お互いの公式発表ながら、何でこうも違うの?と、首をかしげる。
プラカードには話題のコンビニで印刷できつと云う『違憲!』『やめろ!』の大文字。

そこで一句575: 違憲だぜ『行使』決めたきゃ 改憲を

IMG_5803.JPG

きょう、菅官房長官が記者会見で『一部の野党やマスコミなどが戦争法案だとか、徴兵制度の復活だとか宣伝され・・・誤解が生じて、残念だ!』とコメントが出た、が。

でも菅さんが言っているのと、国民が騒ぎ怒っていることとは、意味が違うと思います
今の憲法がある限り、国民は誰一人として『戦争法案だとか、徴兵制度の復活の危険性有り、大変だ!』何て考えていないでしょう。
要は、『行政を監視する憲法』『内閣だけで安易に拡大解釈して、かつてに暴走』している安倍内閣およに政府与党に『灸をすえている!』ということだと思う。

確かに日本は小国だから、有事が有ったらひとたまりもないかもしれない。だから同盟国と手をつないでいて国民をっ守るのだ!・・・は、正論だ。
だったら、正攻法でちゃんと『憲法改正を国民に問いて、その結果でやる』それが正論だと思うが如何に!


nice!(0)  コメント(0) 

浅草サンバカーニバル(その2)

昨日(8/29)当Blogの続き 浅草サンバカーニバルの(第2弾)
さて、今日は浅草サンバカーニバル本番の踊り子さんのスナップを貼っていきますよ!
観覧者の目の前で、みごとなプロポーションで鍛えたタップを踏み、プルンプルンと!
クジャクのような、羽根を広げたこのプロポーションには、魅了されてしまいます!
観衆からやんやの喝さいに、ダンサーもエスカレートし、ステップきって腰を震わせる。

そこで一句575: 首長も 悩殺されたか カーニバル

IMG_8448.jpg

つぎのちょっと肉欲間のセクシースタイルのダンサーさんは、殿方の好みタイプか!

そこで一句575: 悩殺か コスチュームには 負けやせん

IMG_8471.jpg

さらに若さならならだれにも負けません! 若きサンバの女王、ここにに有り、か!
と、かわいい笑顔・・・カメラのシャッターがパシパシと!

そこで一句575: 若さ哉 皆の前での 照れ笑い

IMG_0695.jpg

そこで一句575: タップ切りゃ 腰のバイブに 皆拍手

二人で組んでステップを踏むサンバダンサーさん!濃い肌色がまたセクシーでもある。
IMG_0600.jpg

そして、シバの女王の貫録・・・は、彼女か! 声も高らかに天に吠え、舞う心地!

そこで一句575: 女王や 貫禄の上に サンバ技

IMG_0734.jpg

そして、お持たせしました!
浅草サンバカーニバルといえば大スポンサーそして長年美味しいビール『スーパードライ』を提供してきた、アサヒビール。浅草サンバカーニバルの目玉、『アサヒスーパー・サンバガールチーム』のお出ましです。

そこで一句575: 貫禄か サンバの国の プロポーション

IMG_0621.jpg

IMG_0614.jpg

IMG_0604.jpg

座って写真を撮っていたおじさんたちも、すわってなんていられません。
むっくりと立ち上がっては、愛機のシャッタ音が響き渡る。
まさに、本日のハイライトの一瞬でした!

そんな楽しい浅草サンバカーニバルの半日でした。


nice!(0)  コメント(0) 

浅草サンバカーニバル(その1)

毎年夏を締めくくる浅草サンバカーニバルが、今年もやってきました! 
残暑厳しいの灼熱の暑さをふきとばす、下町恒例の淺草がグビッと燃えあがるカーニバル・・・今年で34回目! でも、今年は21度と冷え込んでしまいました!
しかし、約五千人ともいわれた踊り子さん、その百倍近くの観衆にとっては、いずれも有り難い気候!でして、ヒートアップの燃え上がりましたよ!

出がその様子を、俳句なしの画像のみでお届けしましょう。
まずきょうは、静かなトピックス関連をどうぞ!

まずは、ご挨拶・・・今年もよろしく!

そこで一句575: こんにちは サンバの街へ おいでやす

IMG_8383.jpg

きょうは、時々秋雨の落ちる天候でしたが、雨傘はほとんど不要でした!
それは、この若さあふれる真紅の踊り子さんが吹き飛ばしたのかも! 知れません。

そこで一句575: 胸張れば 羽毛の若さ 湧きて舞う

IMG_8439.jpg

次々に繰り出される、色鮮やかなサンバチーム!
IMG_8461.jpg

かと思いきや、こんな風体もあっておもしろい!

そこで一句575: 夏冷えに ムンクも叫ぶ カーニバル

IMG_8427.jpg

サンバカーニバルと云えば、殿方がムービーや一眼のロングで狙う、「ぷりぷりぶるるん」のスタイルばかりでありません。多彩なスタイルが交じり合ってのカーニバル!
IMG_0687.jpg

IMG_8495.jpg

あまりはしゃぎすぎると、大事なものがポロリ・・・とは、いきませんか?
最近のデジタル機器は恐いもの!・・・寸秒の瞬間も逃しませんよ!
『ありゃりゃ! たいへん左の乳房がポン!』・・・ご安心!これは男の人でした!

そこで一句575: ちらりポン 乳房かすめる 厚願か

IMG_8423.jpg

なんて、ちょっと定番外れを載せてみました!
明日のBlogでは、皆さんお楽しみの『ぷりん!ぷるるん!』をご披露しましょう!


nice!(0)  コメント(0) 

松戸市内の情報紙【UKIUKI】創刊500号を祝う!

ちょっと肌寒さを感じさせられた朝。
新聞を開くと、広告チラシの間に、私がフリー記者としてお世話になっていた、松戸市内の情報紙【UKIUKI】がはさっまていて、『おかげさまで500号』の文字をみる!
スタッフ、編集者、記者の皆さん発刊500号おめでとうございます!”

そこで一句575: 目に泪 縁あるウキウキ(UKIUKI)五百号
IMG_8316.JPG

前にも何度か、当Blogで記事内容を紹介させていただいています。
今回の500号を機に、ご縁のあった「UKIUKIとのお付き合い」を振り返ってみました。

最初の出会いは、ちょうど10年前の2005年4月でした。
Blog以外の文章などは一度も書いたことない私の原作原稿を見て、「よしやってみよう!」といってくれたのが、当時の編集長の西田さんでした。
それが、2005.4.1.発刊の第124号UKIUKI、『シェルパくんがはしる』でした。

そこで一句575: あの頃は 無知が怖さを抑え込み
IMG_8315.JPG

内容は、旧信越線の横川駅と軽井沢駅間のアプト路線が廃線となり、その間に観光用のトロッコ列車シェルパくんが走る。またその周辺の景観や施設を取材し書き上げたもの。
自分で取材し、写真を撮り原稿を書く。何度も校正をかけそれが、このようなトップ紙面になったときはほんとうに感動しました。

その後、最初の年頃の主なもの、懐かしいものなど10件ほど列挙してみます。
1.巨大地下空間探訪(2005.7.1 136号)春日部市付近の国道16号地下に眠る地下空間の神殿(洪水など水害時に、大水をいったん貯えて、少しずつ江戸川に放水する施設)

2.日本一高い高原駅とその線路を訪ねる 2005.8.12 142号(小海線野辺山駅)取材。

3.かちどき橋のお腹を探検(2005.11.4 153号)(今は開かずの跳ね橋。その機械室に予約すればはいれます。あの巨大橋がなんと人間一人の手でも開くエピソード話など)

4.氷瀑の袋田の滝(茨城県)とその界隈 (2006.1.27 164号)

5.ダチョウ王国(石岡市)2006.5.19 179号(数十頭のダチョウが駆け歩く姿に驚愕)

6.大谷石のふる里を訪ねて (栃木県)2006.11.17 204号 (大谷石を採石した跡地の巨大地下空洞をみる)

7.霞ヶ浦の帆引舟 2007.9.14 244号 (撮って、乗って楽しむ)

8.ぶどうの郷勝沼と大日影トンネル 2008.8.22 290号(廃線のトンネルがワインカーブになっている)

9.谷川岳・魔の岸壁紅葉(誰でも行ける一ノ倉沢見物の紹介)2009.10.23 346号

10.隅田川の橋 3回シリーズで隅田川の橋、千住大橋から勝鬨橋まですべてを歩く。
 1回目:2009.10.9(344号) 2回目:11.6(344号) 3回目:11.20(349号)

等々、このほかトップ一面だけでも、100件を超える記事に挑戦してきました。
これらはフリー記者と云う立場で、すべて自分の足でネタを探し求めて、見て創り上げ採用して頂くとわけです。
それが功を通してか、あちこちと小さな旅をする機会が増え楽しいひと時でもあり、またカミさんとの旅のネタにもなって、あちこちいっしょに出掛けることもできました。

尚、これらのUKIUKI情報紙内容は、まつどUKIUKI Web(こちらをclick)で、バックナンバーから見られますが、2006.5以前の古いものはすでに削除されています。


nice!(0)  コメント(0) 

残暑もどこかへ消えて、しのぎ易くなりました!

台風といっしょに猛烈な暑さが、列島をかけめぐった、今年の夏でした、が。
お盆を過ぎた頃から、あっという間にあの『猛暑』がどこかへ行ってしまった。
今年は、『残暑見舞いはがき』が多数売れ残ってしまったのではなかろうか!と心配も。
江戸川に出てみると、ここのところ暑い中にも日差しがないだけ、木陰にはいると体感温度は涼しく、また川面の風は秋めいていてひんやり感がする。

そこで一句575: 大河にも 秋風寂し影ゆらり
IMG_5682.jpg

また、近くの小川ではハグロトンボがすいすい、ひらりひらと飛んでいた。
このトンボらは夏型トンボだろうが、今年はあまりの暑さに恋も忘れたか、今になって活発に飛び、恋をしているようにも見えた。
だが秋風は、暑くはないが風が強い。か細い足では止まっているのが大変のようだ。
そのハグロトンボたちに「がんばれ!」とエールをおくろう。

そこで一句575: 踏ん張って 耐えて忍ぶか 秋風に
IMG_8303.jpg

IMG_8306.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

いろいろありました!・・・夏の終わり!

お盆休みを前後してから、世の中が騒々しくなっていた。
隣国の大小二つの国は連日のよう『70年談話、歴史認識あれこれ』を騒がぎわめく。
ちょっと静かになったら、天津の化学施設が大爆発!に始まり、たて続けに3つもの化学工場施設が、爆発!・・・その原因は何なのか、はたまた有毒ガスの危険性はないのか。その原因解明、説明も未だ何もなしのおとぼけよう。
またその隣の国では、南北国同士が、境界線で有事がらみのにらみ合いで緊張が走る。

一方国内、安保関連法案が荒れているさなか、米軍相模原施設で未明の大爆発!
と思ったら、今度は羽田空港の川一つ挟んだ川向うで、日本一の製鉄会社か燃え上がる
また大阪では、中学生二人が謎だらけの誘拐(?)、殺人事件がで報道陣が殺到。

また経済界では、これまた中国の経済先行き不安が要因と云われる『世界の株式市場の株安&乱高下!』が起きていて、リーマンショック以来の緊張が走っている。

さて、そんななか、明るいニュースが月曜日の夕刻に飛び込んできた。
19日鹿児島県種子島から打ち上げられた国産無人探査機『こうのとり5号』が、国際宇宙ステーションに接近し、先に乗り移っていた日本人宇宙飛行士・油井さんの操作するアーム・ロボットで、がっしりと受けためられた
今回の操作は、日本で10年余の研究で完成したアームで、さらにNASAから若田飛行士が無線誘導責任者となり誘導、みごとに日本チームの飛行士がキャッチに大成功!と、すべてがmade inJapanで構成されたもので世界へ誇れる快挙である!
IMG_8285.jpgNHK映像より

『こうのとり』は赤ちゃんを運んでくれる幸福の鳥、とされている。
そこで世紀に感動と幸福をこめて、一句575:
      宇宙へと ちゃん運ぶ鳥キャッチ
kounotori2.jpgNHK映像より


nice!(0)  コメント(0) 

急に涼しくなりました・・・そして!

あの暑さは何処へ行ってしまったんでしょうか?
お盆が過ぎ、「処暑」過ぎたらほんとうに涼しくなり、今日等は気温24度前後。
Tシャッツの上に、何か一枚羽織りたくなるような気候となってしまいました。

じりじりと太陽が照りつける池で、大きなパラソルを広げじーっと我慢の太公望達!
きょうは、鼻歌交じりでの楽しみ釣りができ、ほんとうにうれしそう!

そこで一句575: 秋近し 太公望も 足が浮き
IMG_8271b.jpg

また、近くの田んぼでは、刈り入れ間近の稲の穂が色づき、たわんでいた。
その畦近くに咲く花も、『豊作を祝う』とばかりのお出迎え!・・・のご様子だ。

そこで一句575: 秋近し 実る田んぼに 花を添え
IMG_8277.jpg
たいへん、結構でした。

さて、いつもの通り江戸川土手に出て、下流へと向かって歩く。
交通標識の支柱に、何かが掛けてあった。
みると「困った顔をしたおじさんのついたキーホルダーとキー」だ!
おじさんは落されて『困ったなぁ~』と、云わん顔ばかりの困り顔。
でも、ほんとうに困っているのは、あなたの御主人のはず、ヨと!

そこで一句575: 困ったな 困っているは 落し主
IMG_8279.jpg

そんな江戸川沿いの光景をスケッチしてきました。


nice!(0)  コメント(0) 

日増しに秋の気配!

昨夜から未明にかけて、急に涼しくなり秋の気配を感じ始めた!
だがミンミンゼミは相変わらず、腹を引き裂くようなかん高い声で鳴き、暑さを呼ぶ。

さて、夏の暑さにはめっぽう強い花と、いえば、ひまわり
ちょうど一か月前に行った時は、最盛期の大輪が皆んな同じ笑顔で出迎えてくれていた。
IMG_7835.jpg7月26日撮影

だが今は、これがあの花か?と、云わんばかりの老化顔となり、だらんと下を向く。
しかしあと数日で、これらの花から『種』が取られて『ひまわり油』に変身するそうだ。

そこで一句575: 夏の顔 秋の気配に 種と成り
IMG_8051.jpg

また、もうひとつの夏の咲く花ノウゼンカズラ類。
今年は例年以上の夏日、猛暑日にもめげず、にきれいに咲いてくれました。
だが生物である以上は生命はある。花は色を褐色しはじめ一部は枯れ、落下しているのもある。が、まだまだ大丈夫と、がんばり続けて咲く花も多くある
そんな夏の暑いさなかにも、咲き続けてくれたノウゼンカツラお疲れさまでした、と。

そこで一句575:カズラ花 弦に逆立ち 枯れ期待つ
IMG_8201.jpg

猛暑の中、今夏の昆虫どもは木陰てじっとしていたのか、あまり見なかった!
チョッと涼しくなったせいだろうか、江戸川土手のツメ草群には、白色と黄色の紋白蝶が何匹も飛び回っていた。

そこで一句575:処暑過ぎし 紋黄の舞いも 元気づく
IMG_8196.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

坂川清流祭り 第2弾・・サンバパレード

日中の暑さは、ぶり返しの暑さだったが、きょう8月23日は二十四節季の一つ『処暑』で、暦の上では「暑さもそろそろ収まる侯」ということらしい。
云われてみれば、朝夕はだいぶ涼しさを感じさせられるような気もする。

さて昨日の続き、松戸市馬橋の「坂川清流祭り」の第2弾
殿方が待ちに待った『サンバパレード』が、本日の目玉と云うことで、たくさんの観衆が集まっていた。
さて先導は、灼熱の太陽と遊び過ぎたか、ガンクロ黒ん坊ちゃんの登場!

そこで一句575: 処暑が来りゃ 我が顔わびし 秋怖し
IMG_0438.jpg
そうですよね! 夏ならば皆さんに自慢もできますが・・・これからは、ちょっと!
さて坂川も、今日の処暑を迎え、楽しかった清流祭りのサンバで、夏にお別れか!

そこで一句575: 清流に サンバ迎えて 夏さらば
IMG_0449.jpg

皆さん本当に楽しそうに踊っています。
その踊りを、私を含めた殿方は目を丸くして、写真やムービーにとってため息をつく。
お疲れさま!・・・せっかくですから、何も言わずに黙って3枚ほど張ってみましょう。

IMG_0471.jpg

IMG_0480.jpg

IMG_0494.jpg

また、お母さんに感化されたか、こんなちびっこが素晴らしいコスチュームで参加!
観衆から『未来のサンバガール!』と、喝采を得ていました。

そこで一句575: ねえ見てと 未来のエース 笑顔かな
IMG_0469.jpg

そして最後は、今回のサンバチームの大御所さまか!
踊りも、プロポーションも一段と光る大御所さまの登場に皆しびれ、か!

そこで一句575:貫禄か トップスターに 皆しびれ
IMG_0513.jpg

連日ふりふり、ぶるるんの練習成果が生んだ、このプロポーションがいい!
チョッと助べえ根性・・・をだして、後ろから1枚ごめんなさい!

そこで一句575:スターとは プルン技量と このヒップ
IMG_0514a.jpg
たいへん失礼しました!

そんな、馬橋坂川清流祭りの一コマでした。
ただ今年は、本命の「浅草サンバカーニバル」が今週末ということ。
従って踊り子さんもそちらが本命!のためか、いつもの年よりは出場者が少なかったような気がしました。


nice!(0)  コメント(0) 

炎暑が戻る!・・・馬橋の坂川清流灯篭祭り!

巨大勢力の台風15号が、小笠原諸島を直撃しているようだ。
その影響か数日おとなしくしていた『夏の暑さ』はぶり返し、列島のあちこちの測定値では、また30度越えの「真夏日や猛暑日」が記録、熱中症の話題が再燃している。

さて、そんな中オグリ君の住む町の隣町、坂川と新坂川が流れている松戸市馬橋では『坂川清流灯篭祭り』がきょう22日と明日23日にかけて行われています。
町内会が主催で、町内を流れる坂川などの清流復活、町内活性化、そして地域の輪ということで、今年で15回になるそうだ。

昨日と違い今日はうだるような暑さの中、たくさんの屋台が出て祭りを盛り上げていた。
私が行ったときは、アマチュアバンドでしょうか、『竹ちゃんバンド』なるバンドが炎天下の中でエキサイティングに唄い演奏し、たくさんの観衆の拍手を得ていました。

そこで一句575:戻り暑や 竹ちゃんバンド エキサイト
IMG_8240.jpg

また一日目の目玉、巨大バイクのパレード(GLパレード)が有りました。
前回までは、きらびやかに電照で着飾ったバイクのパレードでしたが、今回はシンプルな巨大がバイクが、清流の街を物静かにパレードしていた。
その様子を観衆は、ビッグバイクにため息(?)しながら見つめていた。

そこで一句575: 清流や GLパレードも 音静か
IMG_8267.jpg

IMG_8268.jpg

今夕はお祭りの花灯籠流しがあるそうです。
また、明日の目玉は浅草ばりのサンバカーニバルがあります。
詳細は、坂川清流祭り実行委員会Web(こちらclick)を参照ください。
場所は、JR常磐線・馬橋駅前。行ってみてはいかが!


nice!(0)  コメント(0)