So-net無料ブログ作成

2015年大晦日!

今年も残すとこと30分を切りました。
今年一年、個人的にも、また社会的にも出来事いろいろありました!
個人的には、月に一度ぐらいの割合で、カミさんとともに大小の旅に出られたこと。
最後に、四国4県を回り、金比羅宮の785階段も無事昇り、お参りできました。
これで我が人生では、沖縄県をのぞき、都道府県を見て回ったことになりました。
健康で不自由なく、活動できたこととに感謝したい。

国内の出来事で印象深かったのは、世相を示す一文字「案」に文字でしょうか!
安倍政権の「安」。また日本国憲法をごり押しまがいで法制化してしまった、『安保法案』成立が印象的でした。こちらにも「安」の字が輝いて(?)いた。

そして先ほど。年末恒例の紅白歌合戦が終わりました。
今回は、久しぶりに「紅白仮装の大御所」小林幸子さんが豪華衣装で登場!
会場やテレビの前の視聴者を、圧倒させてくれました。
IMG_1203a.jpg

また、長年この番組を引っ張ってきてくれた森進一さんは今年でこの番組引退ということで、最後の力を振り絞り、「おふくろさん」お熱唱したことが印象に残りました。
IMG_1213a.jpg

結果は、チョッと以外の様な気もしたが、紅組(女性)が優勝!
IMG_1221.JPG
ここでも、女子会が強かったようだ。

明日からはお猿さんが話題になることでしょう。
猿山のボス猿は、女子になるかも知れませんね!

そんな思いで、窓を開けてみたら、遠くから除夜の鐘が聴こえてきた!


nice!(0)  コメント(0) 

2016年へ、カウントダウン!

今年も残すところ、あと1ページ!・・・ぺらぺらとなってしまいました。
今朝の富士山です。今朝は晴れ間も多かったが、富士山付近にはどんよりとガスか雲がかかっていた。それも時間がたつにつれ、きれいに取れてその雄姿を見せる。
DSCN2251.JPG12/30 AM8:45撮影

朝の新聞を開くと「年末大売り出しの広告」チラシがどっさと出て来る。
スーパーのチラシはどれも、おいしそうなお肉や新鮮魚の写真がドーンとあり、大きな数値が目をひく。何処の家の主婦も、そのスーパーのチラシを並べて、値段と品定め!
新年を迎えるということで、普段より高価な「正月用」と書かれたものを買ってくるのが常らしい。
冷やかし気分で、ちょっと覗きに行ってみると、お隣の国の瀑買いとまでは云わないが、あちこちと歩き回わり、あっというまに買い物かごは満載!

そこで一句575: 年の瀬や ウリボウ連れで 瀑買いか
DSCN2176.JPG

日本は平和で裕福なんだなぁ~と・・・感じます!
そして、夕方はきれいな夕焼け!・・・明日の大みそかも天気がよさそうだ!
今日は恒例の「日本レコード大賞」も決まったようだ!
いよいよ、【羊から申へ』と年度のバトンタッチの瞬間が戸かづいてきます!

そこで一句575: 年の瀬や 化粧の夕陽 申を待つ
IMG_1144a.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

手賀沼周辺の冬模様

いよいよ大詰め・・・3日寝たらお正月! ひつじから申(猿)へとバトンタッチ!
今年も色々ありました!
そしておなじみ、きょうの富士山です!・・・だが、あまり変わり映えしていません!
ただし、朝のこの時間の上空は、一滴の雲もありません・・・超、快晴でした!
DSCN2248.jpg12/29 AM7:45撮影

さて、昨日(12/28)は、白鳥を見ようと我孫子市の手賀沼へと出掛けてみた。
先日、湖畔で出会った方から「サイクル自転車」があり、利用するといいですよ!と紹介され、いってみたが、そのサービスは11月30日までで「現在は休業中」・・・残念!
ということで、湖畔をブラブラ散策してきた!
湖畔では冬桜が満開!・・・師走も追い追われるよう「バトンタッチ」に忙しそう!

そこで一句575:冬桜 咲きて師走へ 花添える
IMG_1107a.jpg

またその近くでは、すでに千葉房総の花「菜の花」が満開でした!

そこで一句575:菜の花に 咲かれ師走も 慌てだし
IMG_1111.jpg

と、春の季題の花に追いやられている、年の瀬模様でした!
そして、湖水岸辺の日溜まりでは、鴨たちが「師走の忙しさなど、わしゃシラン!」とばかり、集まって日向ぼっこ!
そこで一句575: 年の瀬や 日溜まり求め 泳ぐ鴨
IMG_1116.jpg

なかでも、カップルらしき鴨が、仲良く泳いでいるのが目立ちました。
そこで一句575:寒い朝 相思相愛 同じ向き
IMG_1119.jpg

なんて、詠んで見ました・・・お粗末!


nice!(0)  コメント(0) 

きょうは御用納め・・・その朝の富士山は?

12月28日。官庁の御用納め
これでサービス業等一部の企業をのぞいて、大半が年末年始の休暇に入ることだろう。

さて、御用納めの『朝の富士山』は、真っ黒な重々しい雲が上空に立ち込めていたが、その雲は帯状に空間を創ってくれていて、富士山はきれいに見えた。
また、太陽の日差しが黒い雲の下側に当たって反射し、みごとな赤富士となっていた。

そこで一句575: 雪の富士 雲に被され ほほ赤く
DSCN2237.JPG
(松戸市内より、AM6:40 撮影・・・ほんとうにきれいでした!)

ところで、先日の新聞ニュースでは、12月25日が今年最後の満月だったそうだ。
後から知ったことでもあり「その姿も見る機会がなかった」が、翌日の朝日新聞には、東京スカイツリーに串刺しの様な満月画像が載っていた。
なお、クリスマスに満月を見られたのは、38年ぶりという。
そして次の機会は、19年後の2034年だそうですよ!
ところで、その後も機会がなく過ぎた今朝、その「明けの月」を赤富士の10時方向にみることができました。
あれから3日が過ぎている為に、満月ではなかったが、かなり丸に近い形の月だった。
しかし、やはり冬の月。凛々しくもあったが「蒼白さもあり」、寒々しくも感じらた。

そこで一句575: 冬の朝 蒼白月に 身も凍てる
DSCN2236.JPGAM6:40撮影
画像は7時に近いということで、かなり明るかったはずだが、何故かバックは真っ暗!
こんな状態となってしまった!

そんな朝模様をスケッチしてみました。


nice!(0)  コメント(0) 

競馬の今年最後を飾る「有馬記念」

競馬ファン最後の飾るG1レース『第60回 有馬記念』がきょう中山競馬場で開催された。
オッズ人気No.1はゴールドシップ4.1倍・・・はたしていかに?
結果は、スタート直後は後方で伺っていたゴールドがぐんぐんと追い上げてきたが、最後は伸びず、8着に終わる。
そしてゴールドはドールでも別のゴールド・・・吉田騎手騎乗の8番人気、伏兵の ゴールドアクターがうまくすり抜けて、この有馬G1を勝ち取った!
あぁ~無常!。数十億の馬券は、場内の紙吹雪となりため息と共に舞い散った!

そこで一句575: 伏兵V 有馬馬券や 散る吹雪
arimakinen.jpg

敗者のトップスターだった「ゴールドシップ」は、この有馬記念を最後に引退!
種馬となり、北海道で悠々自適の生活にはいると云うニュースも発表されてました。


nice!(0)  コメント(0) 

今年最後の週末

今年最後の週末
クリスマスは終わったものの、なんだかんだと云っても、慌ただしい昨今です。
机など、身の回りの掃除整理もせわせわしながらも、片附いてきた。
年賀状も完成、投函!
その投函ついでに、近くの田圃道を歩いてみた。
秋の取り入れ後、にょきにょきと出た「新芽」が、冬の日を浴びながら「のんびり」と、なにやらお隣同士で「今秋の豊作」などを回顧し、話し合っているようだ?

そこで一句575: 師走来て 稲の芽株も 秋回顧
IMG_0971.JPG

また水辺では、10匹ほどの亀が、こちらものんびりと日向ぼっこをしていた。

そこで一句575: 年の瀬や 余り縁なし 甲羅干し
DSCN2016.JPG
どうやら人間さまだけが、せわせわしく動き「たわめいている」ような、世の中か!
そんな「年の瀬の自然界」をスケッチしてきました。


nice!(0)  コメント(0) 

クリスマスの一日!

12月25日 クリスマス!
キリスト教の信者であっても無くとも、兎角それにあやかって楽しもうということか!
また、駅前の洋菓子店の店先では、真っ赤な服に白い帽子をかぶったサンタさん風の売子さんが二人、声を枯らして「ケーキ販売の呼び込み」に余念がない。
だが、ケーキの売れ行きは昨日がピークか! 通りがかる人は目もくれずに、そそくさと駅の改札口へと消えていく・・・悲しからずや!

こちらは玩具売り場・・・白髪が増えた爺ちゃんばあちゃんたちも、孫の笑顔を思うとついつい財布の紐も緩みがち。だが、喜ぶものは何かと、悩み多し!

そこで一句575: 悩む爺 孫のプレゼン 何しよか
IMG_0960.jpg

そんなぜいたくな悩み事はさて置いて、江戸川の流れは悠々と、今日も流れていた。
そこには師走の冷たさはあったが、穏やかなクリスマス日和で、水面は鏡の如し!

そこで一句575:冬の川 我が影見せるは 水鏡か
IMG_0962.jpg

師走としては、暖かなクリスマスの日中でした!


nice!(0)  コメント(0) 

クリスマス・イブ!

ジングルベル、ジングルベル・・・という歌声に『サンタが街へやって来た!』と、プレゼントを待ち受ける子どもたちは、靴下をぶら下げて眠りにふける・・・。
それが、昭和の中ごろまでのイブ風景意でした。
また、昭和景気の全盛には、はしご酒に気を良くしたサラリーマンは、銀座、新宿、渋谷などの繁華街へ繰り出し、とんがり帽子をかぶせられ、よたよたと歩きまわったもの。
いくら酔っぱらっても、プレゼントとペコちゃんケーキは手放さないのが、またいい!
今思うと「しがないサラリーマンの懐かしの1ページ」であったのかもしれない。

しかし今『男どもは!』何かが、かわいそう!
また、クリスマスイブは、家族的になり、我が家で楽しむようなっているようだ!

今日のデパートは、仕事の合間を見計らって、プレゼントを買い求めるお父さんたち!
夕げの食卓は、家族でおいしいものを食べようと、買いだしの主婦たちでごったがえ!

そんな風景を観て、我もまたお酒を1本手にしてきた、オグリ君でした。
IMG_1051_edited-1.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

天皇誕生日にきょう!

12月23日 祭日、天皇誕生日でお休み。
天皇陛下は、82歳のお誕生日を迎えられ、皇居をはじめ、全国の神社や神宮でも、国旗を掲げていろいろお祝いの行事が催されたことでしょう。
我が町の鎮守様。特にそのような祭式はなかったが、その神社の屋根いっぱいに、ご神木のイチョウの葉が散り、黄金に輝いていた。

そこで一句575: 散る落葉 黄金で飾る 神社屋根
IMG_1039.jpg

11月に入り、紅葉や黄葉を追い続けて「きれい!きれい!」と喝采し続けた、私たち。
しかし、その葉の色が退化して落ちると、見向きもしない、私たち!
落ち葉となった葉っぱも、冬の風にかさかさと舞い飛び、また吹き溜まりになった葉っぱが、かき集められると、また趣が変わり、「歳末の自然の美」を創ることが多い。
ふわふわの落ち葉の集まりに乗ってみたら、色絶えた葉が色鮮やかに蘇える!

そこで一句575:枯葉でも 掃かれ溜れば またきれい
IMG_1040.jpg

冬至を過ぎた今日は、寒さが一気に押し寄せたような、寒い一日でした。


nice!(0)  コメント(0) 

一年で一番日の短い日・・・冬至!

12月22日は、24節季の最後を飾る『冬至』ですね。
夏至の日から、太陽の軌道はどんどん南下していき、日差しが最も弱い日となる。
さあ、明日から太陽が戻ってきますよ!と、言いたいが「厳寒はこれからです」

そんな冬至の朝富士山は、首都圏からも見るには見えましたがぼんやりでした。
DSCN2228.JPG12/22 8:15撮影

そして『冬至』といえば、『ゆず湯とカボチャ』が定番。
『ゆず湯』につかって体を温めると、「風邪」を引かないといわれてきています。
また、『かぼちゃ』は魔除けとなり、こちらも「風邪」を引かないといわれています。

そして、冬至を過ぎると、今年も残すところ10日を切ってしまいました。
今年一年いろいろのことがあって、10大ニュースは何が何だか、わかりません!
そんななかでも「世相を示し漢字一文字」の、『憲法違反までして法案を通した安倍政権の強権は、いまだ尾を引いているようでの一文字が光っている。
kanji.jpg

そこで、こちらも冬至にちなみ
   一句575: 冬至来て 柚子と南瓜が「安」談議
IMG_1050.JPG
と、ぴしゃり決めてみました!

またきょうは、大きな出来事がもう一つ!
東京五輪決まって、都庁舎職員はじめ日本中が大喜び! 湧きに湧きました。が、あの新国立競技場案で大もめ!
都知事は「迷惑千万!」といわんばかりの「ひとり相撲」のパフォーマンスでしたね。
そしてその「白紙撤回」のスタジアム案が今日決定し、政府から発表されました!
ニッポンらしさを出した「緑の広場に、木をたくさん使った『和』の強調」を出す案。
設計者は、建築家・隈研吾さんで「まさに森のくまさん」となる『A案』に決定!

そこで一句575: 新国立 森のくま(隈)さん 案と哉
IMG_1046.JPG


nice!(0)  コメント(0)