So-net無料ブログ作成
検索選択

紫陽花の花が咲き始めています

5月も最終の31日となり、今日も気温は夏日を観測。そして今宵は「スーパーマーズ」
西日本などでは30度を越える真夏日に、熱中症の注意報が、各地に出ているとか!
そんな気候の中、各地から「紫陽花の花だより」が報ぜられています。
IMG_0175.jpg

と云うことで、オグリ君もぶらりと「紫陽花の花」などを追って、街中散歩へ。
公園などではまだチラホラでしたが、一般家庭などの庭先には「早咲やチョッと変わり品種の紫陽花」が、いい色に咲き始めていた。
テレビの予報士さんの話では、今年は10日ほど早く咲いている処もある、とか。
・・・紫陽花は、やはり雨の日がきれいに見えるようだ。

そこで一句575:雨に濡れ 色艶増すは 紫陽花か
IMG_0170.jpg

このような定番もいいが、Web.などをみると「色々の紫陽花」が有るようだ。
以前は物珍しかった「墨田の花火」・・・ぱちぱちと花火のようだと言うことで人気があったが、今ではあちこちで見られるノーマル品。しかし昼間から打ち上げ花火だ。

そこで一句575:梅雨空に 墨田の花火 昼も咲き
IMG_0191.jpg

また柏葉紫陽花も咲き始めていた。
この花は、ラッパ状で花もびっしりとした大きい塊だ。
小虫たちにとって梅雨空には、絶好の「雨宿り」の場所になることだろう。

そこで一句575:カシワバや 虫も飛び込む 雨宿り
IMG_0193.jpg

そんな、街中で「紫陽花を取材」してみました。

   5月31日 ニュース・ハイライト…...「スーパーマーズ」が!
今夜日本列島では、地球と火星がここ10年間で一番接近する。
その「スーパーマーズ」を観ることができるそうだ。
とはいっても、その距離は5,759万キロ まさに宇宙空間の数字でもある。
天候が良ければ、南東の空(さそり座の近く)に、ひときわ赤い星が見えるそうですよ。
kasei.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

菅原道真公ゆかり、湯島天神例祭をみる

まだwakaba1.jpgマークですがフォト 一句 575を挿入して楽しんでいる、Blogです。
前日(5/29)のBlogの続き・・・湯島神社の例祭

昨日(前頁)では、「上野公園の不忍池の蓮」を報じました。
そのあと、大通りへ出ると神輿が並んでいた。おや!今頃どこの祭りだろう?
この辺だと『湯島天神』かな、という感を頼りにいってみた!・・・ピタリ!
昨日、今日と湯島天神例祭だ、そうだ。
長年首都圏の住んでいて、湯島天神には何度も足を運んでいたが、例祭は初めてだ。
img_a10_01.jpg

神社で祭スケジュールみてみると、1時半ごろから「宮入」とある。
ずいぶん早い宮入だと思いつつも聞いてみた処、氏子の宮神輿が次々と境内に入ってきてお払いを受け、また地元の宮に御帰りになるという仕組みらしい。
あと20分程だ!・・・ということで、腰を落ち着けて観覧することにする。

間もなく、木遣りを先頭に神輿が、隊を組んで1基づつ参道をこちらに近づいてくる。
いなせな棟梁たちが、お馴染みのはっぴ姿で、自慢の声の「木遣り」を披露!

そこで一句575:棟梁や 祭囃子に木遣り 冴え
IMG_0104.jpg

神輿の先頭は『オール女性軍団』神輿だ。
今は若い女性が、ねじり鉢巻に揃いのパッピで色気をふりまいてくれるので楽しい。
その後に各氏子の町神輿が続く。参道はたくさんの見物人だが威勢が有り気持いい。

そこで一句575:南風(はえ)吹かば 天神祭りや 湯島郷
IMG_0084.jpg

IMG_0130.jpg

さて、境内にはいると神主のお払いを受けた神輿は、威勢が止まらずワッショイだ!
さらに、「サセサセ!」と神輿を空高く差し上げる。観客からは拍手で盛り上がり!

そこで一句575:差せ させと 五月の風に宙を舞い
IMG_0156.jpg

IMG_0155.jpg

また、歌の文句”お祭りマンボ”じゃないが、神田っ子は老いも若きも、お祭り大好き!
お祭りと聞けば、お歳を召しても血が騒ぐようだ!・・いい顔をして元気に担ぎ出し!

そこで一句575:江戸っ子だぃ 神輿担ぐは おじいちゃん
IMG_0162.jpg
知らないよおじいちゃん!そんなに頑張ちゃって・・・明日は腰が立たないのでは!
そして、お孫さんも担ぎ出されて、大喜びだぃ!
IMG_0140.jpg


そして最後は、絢爛豪華な「湯島天満宮の本社神輿」を、どうぞ!

そこで一句575:雅かな 道真公の威光あり
IMG_0101.jpg

そんな祭りを約30分ほど堪能してきました。


nice!(0)  コメント(0) 

上野不忍池の蓮の葉!

所用で上野へ行った後、久しぶりに「上野公園をぶら~り」と歩いてみた。
まるで、浦島太郎の心境か!
つい先日といっても一か月半位前だろうか、その時の池は「立ち枯れハスで無残!」
しかしきょうは、こんなに『夏化粧の爽やか』な蓮田へと代わっていた!
その不忍池をめぐって、ぶら~りと歩いてみた。
池の中ほどにある弁天堂も「初夏模様」・・・で、賑わっていた。

そこで一句575: 池めぐり 蓮花待ちの 御堂かな
IMG_0077.jpg

池に面したタワーマンション。
ベランダから見る光景は、どんなものなんだろうか!
今の時期は、緑のジュータンを見下ろしながら「ビール」でも、なんて「夢想の酔い」に酔いしれるオグリ君でした・・・よけいなことかも!

そこで一句575: 池染める 夏待ち顔の 葉毛氈
IMG_0080.jpg

   今日のハイライト・・・日本ダービー開催

競馬ファン待望の『GⅠ・日本ダービー』が東京競馬場で開催。
川田騎手騎乗の3番人気『マカヒキ』が、約8センチの鼻差で『サトノダイヤモンド」をかわして優勝。その栄光の画像がテレビのニュース報道を飾っていました。


nice!(0)  コメント(0) 

あちこちでポビーが見ごろです!

5月も残すところ、あと3日。
といことで、季節はほぼ初夏を通り過ぎて「夏スタイル」だ。
街中を歩いてみると、白い服装そして半袖姿。若い女性は、浜辺と間違っているかのようなスタイルに、時おり度肝を抜かれることもある。
さて、きれいなポピー(ひなげし)が、咲き誇っていました。
薄ミツマタ和紙の様な花に近づいてみると、どの花も花の模様が異なるから面白い。
IMG_0069.jpg

ここ「江戸川フラワーロード」は今が見頃。たくさんの花が咲き風になびいていた。
少し風が出て来ると、か細い茎は柳の如し「ゆーら、ゆら」と、なびく姿が可愛い!

そこで一句575:風に揺れ ひなげしの花 群れて咲き
IMG_0062.jpg

近づいて写真を撮ろうとすると、ろくろ首の様なか細い茎が「ゆ~らゆら」とゆれ、また薄い花びらは折れ曲がる。風よ止め!・・・と、仰ぎ見る

そこで一句575: 虞美人草 風にしなるや ろくろ首
IMG_0071.jpg

もう一丁、一句575: 頸細し 風に揺すられ 咲くポピー
IMG_0060.jpg

その花びらに触ると、ビリっと破れて壊れそうだ。そこが「美人花」なのだろうか!
大部分は一重の花びらで、風に吹かれると「抵抗もなく、ひらひら」と、なびく。
なかには、二重・三重(フタエ・ミエ)の花もあり、華麗である。

そこで一句575:ひなげしや 美人の素顔 二重・三重
IMG_0064.jpg

IMG_0061.jpg

こうして、一つひとつをじっくりと眺めていると、「癒される花」でもある。


nice!(0)  コメント(0) 

家族で行った、造幣東京博物館見学記!

連日東大教授も務めたという舛添都知事の呆れた金の話で湧く時事放談、報道!
「ルール」にはのっとっているそうだが、みなさんは彼の説明に納得されていますか?
まさに政治資金規正法というザル法で、大儲けの一件。都のトップがやることか!?

お金と云えば、先日発表された、サラリーマン川柳にこんなのが!
  福沢を 崩した途端 去る野口 (元自衛官)
我が財布を見ていても、温存していた萬札が……が、まさにピタリ!に感心しました。
そこで今日は、お金のお話を!

5月連休に家族で池袋近くまで行った折『独立行政法人 造幣東京博物館」なる、チョッといかめしい名前の博物館を見学してきました。ここには二つの見学コースがある。
その1 工場見学コース
 東京工場ではプルーフ硬貨といったもので、一般硬貨とは異なり、いわば記念硬貨を、この他には国の功労賞に授与される勲章や記念品などを造っています。
   IMG_3699.jpg
その2 貨幣東京博物館
  貨幣硬貨の歴史が見られます。
  その1の工場は事前予約が必要ですが、その2の博物館はフリーでみられます。
  訪問した日は、あいにく工場が休業中で、製造工程はビデオでの照会のみでした。

【造幣東京貨幣博物館」予約なしで受付で指名等を記入し入館できます。
IMG_0706.jpg

何度の同じ説明で恐縮ですが、かつて私が住む「松戸市の情報紙UKIUKI」のライター時代に、ここを取材したことがあり、家族にも見せておこうということで、急きょ立ち寄った。
IMG_0055.jpg
UKIUKIをアップすると詳しく読めます。興味ある方はコチラをclickしてみて下さい
  UKIUKI 2006.8.25第192号 【造幣局へ行ってみよう】へ、リンクされます

またここは、6月いっぱいで閉館となり、11月からは埼玉県へ移転となります。
博物館は、『百聞は一見に如かず』。ヘボナ解説より観るに限ります。
というわけで、写真をはり、ダイジェスト版でお送りします。
なお館内の展示品は写真撮影はOK。ただし、勲章関係は禁止となっています。

私が家族に一番見せたかったのは、昭和39年のあの感動!
そう、東京五輪!での、あの東洋の魔女が勝ち取った金メダルだった。
今回は、残念ながら「貸し出し中」で見せられませんでした!・・・残念!
・・但し、上記UKIUKI(192号)を開けば、東京五輪のメダルは掲載されています)
しかし、真っ青な札幌の空を飛んだ笠井、青地、今野の「日の丸飛行隊」が勝ち取った「札幌冬季五輪」の金銀銅の感動、そして「長野冬季五輪」の金銀銅メダルは、この通り飾ってあります。
IMG_3702.jpg IMG_0690.jpg
  (札幌冬季五輪メダル)         (長野冬季五輪メダル)

また、価値のあった国民に与えられる最高の【国民栄誉賞】が、これ!
IMG_0691.jpg
某元プロ野球選手らが「そんなのイラン!」とことわったとかで、一時話題になりましたが、近くで見るとこんなに立派なものである。
このほかに、江戸時代の大判や鼠小僧次郎吉が盗んでばら撒いたとも云われた千両箱。
こちらは、その重さも体験できます。
IMG_0696.jpg

IMG_2815.jpg

IMG_0692.jpg

金貨と云えば「財務省の公開オークションで1千万円で落札」されたとも云われた『20円金貨』も必見の一つでしょう。
このほかにも、国内で開催されたオリンピックやWサッカーなどスポーツの世界的祭典や、国家的記念行事などに発行された【記念硬貨】など,ほとんどががそろっています。
また、変わったところでは、「地方自治法施行60周年記念」で全国都道府県が発行したという、その件のロゴ硬貨がありました・・・こんなの御存知でしたか?
IMG_3694.jpg

以上が金貨のお話ですが、この他に勲章は必見(撮影禁止)です。
春秋の叙勲勲一等から、紫綬褒章、文化勲章などがずらり。何といっても必見は、「大勲位菊花章頸飾」および大勲位菊花綬章」は天皇陛下と一般国民ではかの吉田茂元首相一人のみが授与されているものとか。そんを目のあたりに見ることができます。

そして、神々しく華麗な勲章の次には、こんなチンコイ話で、恐縮!
おみやげに、こんなコインシリーズを買い求めてきた「オグリ君」でした!
IMG_0053.jpg

なお、先刻も記しましたが、造幣局東京支局は、6月で閉館。埼玉県へ移転します。
東京で見たい方は、お早めにどうぞ。詳細は(同支局)HP参照ください。

       5月27日 今日のトピックス
   オバマ米大統領 広島訪問 原爆記念館前で献花
G7伊勢志摩サミットで来日していた、オバマ米大統領が現職のアメリカ大統領としては初めての「広島被爆地」を訪問して献花をささげた。71年目の出来事である。
IMG_0056.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

夏が音を立てて、ひしひしと!

まだwakaba1.jpgマークですがフォト 一句 575を挿入して楽しんでいる、Blogです。

いい陽気になりました!と云っている内、今度は気象士さんが「熱中症に注意!」を呼びかける、そんな季節となりました。
きょうは朝方はどんより曇っていたが、午後2時を回った頃から日差しが強くなり、また風が強かったせいだろうか、真っ青な空には雲がたなびき「波打ち際」の様だった。

そこで一句575: 寄せる波 空に映して 海開き
IMG_0041.jpg
そんな海開きの時季も、もうすぐですね!

また、街中の公園の樹木も、暑い太陽に照らされて、初々しかった若葉は「濃い緑色」に染まり、日差しをさえぎり涼しい「オアシス」をつくってくれていた。

そこで一句575:公園や 木々も色濃く 夏はきぬ
IMG_0032.jpg
その木の幹や梢には、夏の使者「蝉たち」がぎやかに鳴き始めることだろう。

また、民家を囲む「石塀の飾り穴」からは「アケビ」だろうか、道端の方へ首を出す。
葉っぱは、若々しくきれいだ。
当人は自慢げにも見えるが、何せ石塀の「借間の唯住まい」で、ちょっぴり照れ笑い!

そこで一句575:若葉萌え でも恥ずかしや 居候
IMG_0031.jpg
でも、唯のブロック塀よりは、アクセントになり「見栄えがいいですよ!」と、一言!

     5月26日(木) 今日のトピックス
  今日から主要7か国(G7)首脳会議(伊勢志摩サミット)」が開催。

三重県伊勢市では、G7各国の首脳が続々と来日。
現地周辺は、厳重な警備体制に地元民も困惑顔。せっかくこの機会に志摩の名品をPRとしたが、一般観光客は、オフリミットでいささか期待外れか!

そこで一句575: シマ騒動 ポリスピリピリ Gセブン
IMG_0030.jpg

といった一日でした!


nice!(0)  コメント(0) 

枡添都知事、おてもり疑惑、続々!

週刊文春『舛添都知事「政治資金・公私混同疑惑」「ネコババ」』の報道以来、テレビ、新聞、週刊誌と、連日その疑惑報道でもちきりだ。
特にテレビの「報道番組」や「お笑い系ネタ番組」等は、連日このネタで終始している。
舛添知事は『ルールに従っているので問題ない』というが、税金を払っている庶民は、誰が見ても政治資金ザル法を利用」、活用しての公私混同と納得できないだろう!
masuzoe.jpg
前回の記者会見では『厳しい第三者の公正な目・・・で精査』と終始連呼したそうだ。

しかしビートたけしさんではないが「やることがセコ過ぎる!」「どれだけ税金を払っていると思っているんだ!バカバカしい!」と怒っていた。
そして、その弁護士が精査・・・についても「第三者って誰なんだ!どうせ自分で選んだ間抜け弁護士だろう!・・・」と、記者団のまえで大怒!
確かに彼にとっては、持ちゴマの『TVタックル」で、何度もお願「いい解説話」をしてもらっていただけに、かつての仲間から「裏切りパンチ」を食らったようなもので「あまりにも腹正!」かったのだろう!

その第三者なる公正な目が公言通り25日の今日調査開始をはじめたと、発表された。
だが、案の定「その人物は、現段階では公表できない!」とのことだった!
IMG_7118a.jpg
国民を、東京都民を「バカにした!」この騒動。いつまで持ちこたえるやら!!??

さて4、5日続いた夏日、真夏日も、一休み。しのぎ易い一日でした。
5月の若葉の風に、藪の中では「朝顔」系の花がが咲いていた。こちらは舛添流ではない清い風に吹かれて、か細い弦(つる)にしがみつき、生き生きとしていた。

そこで一句575:若葉風 初心(うぶ)な弦花 揺り起こし
IMG_0019a.jpg

ツツジ科の「カルミア」という花だそうですが、こちらは舛添さんの様な裏と表の顔はなくきれいに咲いていた。そして花の甘い香りに蜂や蝶、蟻などは入れ替わり訪れて「蜜」を求めてやって来る。

そこで一句575: 薄紅の 花の甘味や 虫誘う
IMG_0020.jpg

しかし ”綺麗きれい” とおだてられると、この世の「偉い人間」のように狂いだす。
舛添さん!あなたの30~40代ごろ「国際政治学者」で論評されたころの、「自分のビデオを見直し」て、ほしいと願う、オグリ君でいた。


nice!(0)  コメント(0) 

今年の”サラリーマン川柳”ベスト1が決定!

毎年、反響をよんでいる第一生命保険が公募する『サラリーマン川柳』略いてサラ川
今年で(第29回)最優勝作品が決定しましたね。

そこで一句575: サラ川や トイレで読めば 笑(ショウ)も漏れ
sarasen.jpg

今年はの応募総数は39,551句。その中から100首が2月にノミネート。
これをサラ川ファンがネット投票、更に審査員により「決定」という段階を踏む。

オグリ君の興味を持ち、毎年楽しみにしてその「結果」を待っています。
今回は、自分なりに「ノミネートの100首」の中から「10首」を選び、2月18日付当Blog「オグリ君の散歩道」で貼ってみました。興味ある方は(こちらをclick)

結果は、ベスト10中の「ベスト5」に3首はいりました! 
1位から5位までは次の通りでした。(青字は私なりに選んでみた作品)
  1位: 退職金 もらった瞬間 妻ドローン      (元自衛官)
  2位: じいちゃんが 建てても孫は ばあちゃんち  (川 享)
  3位: キミだけは オレのものだよ マイナンバー  (マイナ)
  4位: 娘来て「だれもいないの?」 オレいるよ   (チャッピー)
  5位: 福沢を 崩した途端 去る野口
 
       (サイの京子)

なお、2/18「オグリ君の散歩道」へ訪問してくださった作者(煩悩さん)の作品
   冷蔵庫 オレのビールに マイナンバー
は、今回残念ながら、10位入賞なりません出した。
来年もまた、いい「サラ川」へ挑戦してください! 楽しみに待っています!

サラ川は、かつては上司を部下が、妻や子が親爺さんを比喩したもの。またはその年の「世相を盛り込んだもの」が多かった。
今でもそれらは主流かも知れないが、「女性の活躍」が多くなっている傾向か、世の男性諸氏が小さく見えるように伺えます。
・・・世の男性諸氏、『大志をもってがんばろう!』・・・ジャン!

このほか、5~10位および11~100位までは、第一生命HP「サラリーマン川柳」参照。
(こちらをclick)してみて下さい。


nice!(0)  コメント(0) 

首都圏は、今年最初の「真夏日」哉!

まだwakaba1.jpgマークですがフォト 一句 575を挿入して楽しんでいる、Blogです。

数日前から「真夏日」になるよ!なるよ!の「掛け声」はあったが、その暑い中にも爽やかな「皐月の風」に圧され28、29度で足止め! されていた。
しかし今日は、30度のラインをオーバー『真夏日』のお墨付きが出たようだ!
とはいうものの、日陰には快適な風が通り抜け、涼しくもあり気持ちいい!

と、云うわけで「オナガ」が風通しの良さそうな高い小枝で、一休み。
IMG_2935a.jpg

ウォーキングしている人たちは、タオルで汗をふきふき、えっちら・ホイ!
そして木陰があれば、飛び込んでくる。
私のいた所には「うつき」が満開!・・・後から来た人も、その花の香りにご満悦!

そこで一句575:真夏日や 木陰飛び込みゃ うつぎ香う
DSCN3509a.jpg

また江戸川は、満々と水を溜め、悠々と流れていた!
その岸辺では、キショウブ「黄色いハンカチ」を振っているかのようも見えた。
その姿は、ちょうど「春の季節を見送り、夏を迎える」準備のようだ。

そこで一句575:行く春を送る流れや 夏薫る
IMG_2931a.jpg

そして大空には下界の暑さ何かなんのその!と、飛行船が悠々と飛び、去っていく。

そこで一句575: 真夏日も 風見の如く ゆたり舞い
DSCN3562b.jpg

爽やかと云われる五月も、あと一週間ほどで6月・水無月へとバトンタッチ!
だが、「水無月」と云えど入梅で、「シトシト・ピッチャン シトピッチャン」で悩まされる「月」となります。


nice!(0)  コメント(0) 

初夏の午後、雀と戯れ! 舛添さんは逃げまわる!

昨日、今日と、まさに”清々しい”という言葉が似あう陽気となった。
舛添都知事都立小学生」に笑われるような『わけのわからぬ言い逃れ』なんかしてないで、こんな陽気のいい日は、湯河原へ自費の「SUICA」でリフレッシュして来ては!

旅行や遊びは、稼いだ金ていけば、楽しみは倍増しますよ!・・・舛添さん!
masuzoe.jpg
5/20の記者会見では質問には回答せず、『厳しい第三者の公正な目・・・で精査』と、なんと45回も「棒読み答弁」をしたとか!・・お付き合い記者さんもご苦労様!

『公金のつまみ食い』『ネコババ』
・・たとえルールにかなっていても、法の間隙をぬった「国民の税金」で遊ぶなんてとんでもない!・・と国民が怒ってました!

オグリ君は都民に迷惑もかけずに、近くの江戸川での橋桁下で「涼を楽しむ一日!」
黙って座って本を読む・・すると、雀が飛んできて近くまでやって来た!・・凄い!
いつも「鳥見!」に行くと、人の気配で逃げ出す小鳥が今日はこんな近くにやって来た。
この雀、もしかして一人ぼっちなのか?・・江戸の俳人「小林一茶」を引かせて頂こう

そこで一句575: われと来て 遊べや 親のない雀  (一茶)
DSCN3311.jpg

しばらく近くの草むらのそばで遊び、きょろきょろと。そして何かをついばんだ。
どうやら青虫を見つけたらしい・・この時期はたくさんの餌に有りつけ、天国らしい。

そこで一句575:背伸びすりゃ 尺取虫を つい摘まみ
DSCN3320.jpg

雀が飛び去り少し経つと、こんどは鳩が二羽やってきた。
近くで見ると小鳥たちは皆、可愛い顔をしていて、その一つ一つの仕草に癒される。
DSCN3317.jpg

しばらくして、川辺へと出てみた。
コンクリート壁には、たくさんの亀が甲羅干し。だが、その中の2匹いがみ合い!
そうか!きょうは、大相撲夏場所千秋楽だ。
またしても横綱白鵬の優勝がすでに決まってしまい、外来種と純国産がいがみ合いか!

そこで一句575: 大相撲 夏場所終るも 睨みあい
DSCN3544.jpg

グローバル社会。異国の力士の活躍も喜ばしいが『大相撲は国技』だ。
・・・ニッポンの力士のみなさん!何とかならないものかと、嘆くオグリ君でした。


nice!(0)  コメント(0)