So-net無料ブログ作成
検索選択

ハロウィンてなぁんだ!

ハロウィンとは・・・Webで拾ってみると「諸聖人の祝日の前夜祭(10月31日)。秋の収穫を祝い悪霊を追い払う、古代ケルト人の祭りが起源」がとある。
また米国では「かぼちゃのランタン(ジャック・オ・ランタン)」を飾り、子供たちが仮装をして近所の家々からお菓子などを頂くといった風習の祭りとなっている。

近くの商店街を歩いてみると、あちこちのお店のなかには、人間の顔のようにくりぬいた「赤いカボチャのランタン」が、みられた。

そこで一句575:ワンタンで 悪霊祓うか カボチャ祭
IMG_1195.jpg

また日本でも最近は、あちこちで「コスプレを着た人たち」が集まり、イベントやら街中散歩を催している姿が見られた。
今夜のテレビを見ると渋谷の駅前は、その「コスチューム族」で、身動きできないような人出となり、交通整理には例の「警視庁の人気者・DJポリス」が登場。これまた人気者になっているようだ。
お祭りだから楽しく参加し、羽目を外して他人に迷惑をかけないようにと、願う。

そこで一句575:夜を徹して 南瓜で踊る ハロウィン
IMG_1431.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

天皇賞・秋を制したのは、モーリス!

競馬のG1レース、秋の天皇賞が、東京競馬場で開催された。
優勝したには、ムーア騎手が鞍上のモーリスでした!
IMG_1723.jpg

PM3:40発走。1番人気のモーリス(馬番8)は、中盤でいい位置をキープ!
IMG_1749.jpg
  (左側の黄色い帽子が、馬番8のモーリス)

そのままゴール近くでは、ダントツの強みをみせて、2着のリアルスティールに2馬身半をつけての優勝。
IMG_1758.jpg
  (黄色の 馬が、1着天皇杯を制したモーリス)

2番人気の武豊・鞍上エイシンヒカリ(馬番1)でしたが、発走前から入れ込みが激しく飛び出しも早かったようで、着外でした。配当は次の通りでした。
IMG_1754.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

プロ野球日本シリーズ、優勝は日ハム、でした!

今年のプロ野球の総決算、天上山とも云うべき日本シリーズで勝ち名乗りを受けたのは『日本ハムファイターズ』でした!
IMG_1716.JPG

初戦、広島マツダスタジアムで2連敗して、地元札幌ドームで立て直し3連勝!
そしてまたもや、赤唐辛子のようなスタンドへ!
しかし、一度勢いづいだチームは強かった。
シーソーゲムにもかかわらず最後はレアードの満塁本塁打で突き放し、「万一の7戦まで待ちこまれたら・・・」と、温存していた「大谷」は使わずに『日本一!』だ。

IMG_1712.JPG

そして、MVPには、満塁本塁打を放った「レアード選手」に決まる。
IMG_1717.JPG

この優勝の道は険しかった!
栗山監督の優勝インタビューにもあったが、「苦しい戦いの中、全員があきらめることなくがんばった!」とある。
確かにそうだ!だがこのシリーズでの勝敗の分岐は、当Blog(10月25日Blog参照)でも述べたが、札幌ドームでの第3戦『あの劇的な大谷の活躍があったからこそだ!』

この最終戦も苦しかったが、日本の野球ファンは誰しも「それらの功績をたたえて、せめて最後の1回戦だけでもこんな『大谷翔平君の雄姿』をみたかったのでは!」。
nitihamu2.jpg
・・・それが球団のファンへのサービス精神ではなかったか!

優勝ほぼ決定での場面、あそこで出さなかったのは、もしかして「来季は、入団当時からの自分の希望だった『ポスティング制度』を使ってのMLBの思惑があるのかも」・・・と、勘ぐる。


nice!(0)  コメント(0) 

上野動物園の変な顔の動物たち

前頁の続き10月27日 上野動物園をのんびりとコンデジカメラを手にして歩いてみた。
動物をゆっくりと眺めていると、くしゃくしゃ事も晴れて癒される。
今回は、その動物たちの顔をアップで「ネタってみた。」

ここ上野動物園では、数えきれないほどの「大小たくさんの動物」達をみられます。
一目でかわいい!もの。野獣のようないかついもの。 何じゃこりゃ! うひゃ!等々。
でもそんな動物も、こうしてアップしてみるとみんな同じように可愛いものだ。
今回はそんななかから、いろんな「顔の表情の動物」たちを拾ってみた。

まずは、草原を巨体で爆走する、「サイ」の顔!
DSCN4944.jpg


つぎは、水辺の王者、「かば」・・・動物園では、ほとんど寝ています。
巨体のわりには、寝顔がかわいいが、きわめて獰猛な動物。
DSCN4948.jpg


草原をのっしのっしと歩くキリン。草食動物の為に「気が小さくて、弱い」性格。
高みの見物から、天敵を発見しては一目散で逃げる習性。
DSCN4958.jpg


北極の王者!「ホッキョクシロクマ」
動物園では、同じコースを行ったり来たり・・・まさに「檻の熊」そのものだ!
IMG_2744.jpg


水中の道化師、おどけた顔ツラのアシカ君??(ゼニアザラシカナ???)
泳いでは顔を出す、そのひょうきんさがまたかわいい。
IMG_9306.jpg


そして、上野動物園の人気ナンバーワン「ぱんだ」。今はパンダ舎には一頭しかいないためか、寂しそうにしていた。
IMG_9160.jpg


そして両生類。いずれもちょっとグロテスクな格好がまたもてている。
亀のお化けか、ゾウガメ
DSCN4969.jpg


そして最後は、「イグアナ」類の動物。
DSCN4972.jpg

いかがでしたか?
こうして近づきアップしてみると、いずれもかわいいでしょう!
・・・でした!


nice!(0)  コメント(0) 

上野動物園(その1)のゴリラの表情!

10月27日。秋晴れの一日、上野動物園をぶらり歩いてみまた。
天気の良い十月ということもあり、たくさんの幼稚園児や小学生が楽しそうに来ていた。

今回は、ある程度ピックアップし「ゴリラ舎」に時間を費やして張り付いてみました。
とはいうものの、ゴリラ舎は結構広く、また住みよくする為の自然物が多くあり、その陰に入ってる場合も多く、なかなか広場の真ん中では遊んではくれない。
今回はゴリさんたちが気分が良かったのか、何匹ものゴリちゃんが遊んでいてくれた。
そこで「そのゴリちゃん」の面白い仕草、顔の表情などを何となく、貼ってみました。
IMG_1637.jpg

いつ行っても「見かける仕草」。ゴリちゃんは、布切れを頭から被るのか好きなようだ!
きょうも大きな布切れを被り、おいしそうに何かをほうばっていた。
DSCN4906.jpg


DSCN4908.jpg


寝っ転がって、何やらきょろきょろ!
IMG_1567.jpg


IMG_1570.jpg

 こちらは、何を見ているのかな?
IMG_1589.jpg


絶景かな! 絶景かな!・・・ここは俺さま「ボスゴリ」の席じゃい!・・・
IMG_1595.jpg

いい眺めで食べると、食が進むわい!
IMG_1599.jpg

IMG_1602.jpg

こうやってみると、可愛い顔してますね。
でも、ゴリちゃんは、とっても獰猛らしいですよ!


nice!(0)  コメント(0) 

上野動物園(その2)のちょっと変わった鳥たち!

前頁の続き。上野動物園のちょっと変わった鳥たちのアップのお顔をダイジェストで!

まず先頭バッターは、シロフクロウ!・・・皆さんは見ると「かわいい!」といいますが、このフクロウ類は皆獰猛な猛禽類。したがって口ばしが凄い!
IMG_1649.jpg

つぎは、「アオメキバタン」。インコの類で、天候が良いとはしゃぎ出すそうです。
きょうは一人で「ぎゃーぎゃ~! バタバタ!」やっていました!
IMG_1609.jpg

IMG_1608.jpg

つぎは、「ヘビクイワシ」。獰猛な面構えですね!
DSCN4983.jpg

つぎは一本足打法、元巨人軍の王選手の代名詞・・・フラミンゴ
明るいダイダイ色が天候によくマッチ!
でも、くねくね長い頸がどうなっているのやら!
DSCN4979.jpg

そのくねくね頸を、拡大鏡でのぞいてみたが・・・!
DSCN4962.jpg

そして以外にも当園の「鳥の部門」で上位の人気もののは、「ハシビロコウ」
この鳥はご承知の通り、ジーとしていてなかなか動きません!
ということで「羽ばたきやら少しでも動く瞬間を撮ろうと、カメラファンの注目的!
DSCN4942.jpg

これでいて、この鳥も獰猛な鳥だそうですよ!
あのくちばしで、ぱくりと餌を砕いてたべるとか!・・・口の中どうなっているの?
と、思っていたら『パクリ』と開けてくれました
DSCN4941.jpg
でも中の様子は・・・見えませんでした!・・・残念!


nice!(0)  コメント(2) 

プロ野球日本シリーズ、日ハムが逆大手!

いや~! 今日の第4戦。2勝2敗では、凄かったですね
きょうも広島が1回に先制、日ハムが追う立場。
両チームに点の入る機会はあったが、なかなか得点につながらないもどかしさ
取りつ取られつ、日ハムが8回にやっと追いつく。
そして9回には、日ハム岡への強烈な死球で、あわや乱闘なるか!
しかし、日本シリーズということもあり、両者引き下がる。

そしてこの後、若き「西川」の一振りは大きな円弧を描いて、打球は外野スタンドと吸い込まれていった!
ホームベース上は「蜂の巣をつついたような騒ぎ!」だ。
IMG_1678a.jpg

サヨナラ逆転満塁ホームランを打ったヒーロー西川選手は、勝利者インタビューで 「その前に岡さんがあんな死球で!・・・何が起こったのかわからないくらい興奮して、グランドを1周してきた!」と・・・本音だろう!
これで日ハムの3勝2敗逆王手だ。
IMG_1683a.jpg

最後にスタンドの日ハムファンに向かって、彼の雄叫び『全員で広島に行くぞー!」 
そして、札幌ドームでの一年の試合を終え、感謝をこめ全員でファンに手を振った!
IMG_1692a.jpg

6戦目は、敵地「広島のホームグランドのマツダスタジアム」だ。
おそらく、32年目の「夢物語の正夢!」に、またもや「赤唐辛子」になるだろう!


nice!(0)  コメント(0) 

今年も富士山に冬が来た!・・・初冠雪!

まだwakaba1.jpgマークですがフォト 一句 575を挿入して楽しんでいるBlogです!

昨日の最低気温は、首都圏でも10度前後でどん曇り。昼間も寒かった!
今日と昨日のと日中気温差では、10度前後もあり。体温調整がたいへんだ!
今朝はスカッと晴れてくれた。
そして、富士山には冬の使者『初冠雪』がやっと観測されました。
平年よりも26日遅く、昨年に比べても15日遅い「初冠雪」だったそうだ!

そこで一句575: シバレ輝り 富士の高嶺や 冬を呼ぶ
IMG_1557.jpg
これから日一日と寒さが加わり、富士山の大きな雪帽子をかぶる姿が、日毎みられます。

さて話代わって何度か伝えてきていますが、私たちの身近で目立ちながら咲いているのは、「セイタカアワダチソウ」だ。
この花は北米産という外来種だ・・ということは、「しぶとくて、繫殖力が強い!か」
確かに、咲き始めるとどんどん伸び繁殖し、土手などは占領されていく。

そこで一句575: 土手の華 セタカアワダチ 天を指し
IMG_1452.jpg

10/23付 朝日新聞「天声人語」に「京都市の華道家での試み『外来種の生け花』と銘打つ会」では、意外と『かわいい!と好評』らしい。
今月は、その「セイタカアワダチソウ」が主役とのことらしい。

確かに農家などでは、厄介者かもしないが、一大群生で咲くとまあいい観賞物となる。
そして近づくと、雀がたくさん飛び出してくる・・・雀の宿にもなっている、のか!

そこで一句575:秋づくや 黄原が萌える 雀宿
IMG_1488.jpg
側面からと違って、上から覗き込むとこんな感じの景観となる。

そして最後!富士山!
明日も良い天気になるか、夕べの茜の空!
富士山が、かすかに霞みかかった中に、浮かんで見えた!

そこで一句575:冠雪や 富士山霞む 茜空
IMG_1555a.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

日本シリーズ、舞台は札幌!

プロ野球の日本シリーズは、広島の2勝0敗で、舞台を札幌ドームへ移した。
連敗ムードを打ち消すかのように、本拠地で1点先行の日ハム
だが、そう易々とは勝たせてくれないのが、この日本シリーズだ。
点の取りつ取られつの、緊迫したシーソーゲームは、9回まで続いた。

そして延長10回裏2死二塁で、あの若き怪物・DH「大谷」がクリーンタイムリー!
サヨナラでの、ゲームセット!!

IMG_1497.JPG

札幌ドームのスタンドそしてグランドは、まるで優勝した瞬間かの様な大騒ぎ!
IMG_0653.JPG

この1勝は、両チームにとって「シリーズ戦」を左右するともいえる、大きな勝敗だ。
日ハムにとっては、「流れを変える」大きな1勝になるかも!
そして、広島にとっては、なにか「いや~!な予感」がする戦いと感じるかも!
それが、短期決戦の流れだ!

決勝打を放ったスーパーヒーロー大谷翔平選手「おごることなく冷静沈着」な、ヒーローインタビューに答えていたのが印象的でした・・・そこが大物なのかも!
IMG_0656.JPG

さて明日の第4戦は、どうなるか・・・の、お楽しみ!


nice!(0)  コメント(0) 

秋の薔薇が咲き始めています

急に冷え込んだ今朝の(10/25)陽気!
関東周辺では、この秋一番の冷え込みを記録した。
つい先日まで、秋風にふわりふわりと揺れ動いていた秋の主役・コスモス(秋桜)も寒かったか、わた帽子の主に元気づけられて、少ない余生を楽しんていた。

そこで一句575: 冷え込みに 秋の桜も 綿帽子
IMG_1476.jpg

薔薇の花・・どこにでもある花ではあるが、❝美"”情熱”❝愛情”等々の花でも知れ渡る。
薔薇の花は、5月に咲くものと、10月に咲くものがある。
5月に比べ秋薔薇は、小ぶりで華やかさは劣るかも知れないが、きれいさは同じだ。
でも急に来た秋の冷え込みに、「5つの花」が仲良くくっついて、笑顔を見せていた。

そこで一句575:秋薔薇や 肩寄せ会って 笑顔かな
IMG_1484.jpg

薔薇と云えば、上の画像のように「幾重にも重なる」花びらである。
が、ここには「山茶花の思うような薔薇の花」もある・・しかし本人は「俺は薔薇だ!」 と吠えていた。

そこで一句575:我もまた 秋の薔薇だと 云いとくれ
IMG_1467.jpg


nice!(0)  コメント(0)