So-net無料ブログ作成

大晦日・・・年末の鳥見(じゅんさい池・・・その2)

一昨日、今年最後の鳥見かと思いきや、内の長男が規制していて「俺も行ってみたい!」という事で、一昨日当Blogで紹介した「じゅんさい池」へと、行ってきた。
大晦日ということもあってか、さすがに人出は少なく感じたが、快晴の元にカモたちが元気よく泳いでいた。
そんななかから、何枚かを貼ってみました。
まずは、色々の種類カモががたくさん集まってくれたところを・・・一枚ぱちり!
IMG_1910.jpg

そして、にっくき眼つきの「キンクロハジロ」君。
とは言っても、この鳥はほんとうに可愛い仕草で大好きだ。
IMG_1920.jpg

そして、燕尾服姿の「オナガガモ」。鴨の中ではジェントルマンだ。
IMG_1905.jpg

また頭が茶色の「ヨシガモ」この鴨もこの池では同じも鳥だ。
きょうもツガイで楽しそうに泳いでいた。
IMG_1890.jpg

また、「青首」の名で定評のマガモ!・・・餌をねだってか近くまでやってきた!
IMG_1899.jpg

そんなこんなの師走の一日・・・池の鴨たちと、しばしの時を楽しんで来ました!


nice!(0)  コメント(0) 

TVのご挨拶・・・よいお歳を!

つい最近までのTVご挨拶!・・・「寒くなりましたね!」「押しせまりましたね!」
昨日あたりからは、そこが「よいお年を!」となっていた

一般家庭や公園を見ても、花らしき花はほとんど消え、たまに秋の名残か「薔薇」が一輪二輪、色褪せて咲く姿が見える。
自然界は、ほとんどが木枯らしにかさかさとした冬枯れ模様だ。

そんななか、今一番元気に咲いているのが『山茶花』だ。
この花を見ると、演歌「せめて朝まで 腕のなか・・・「茶花の宿」を思い浮かべる。
そんな「切ない 人妻の恋 唄」の主役が、木陰に侘しく一輪咲いていた!

そこで一句575:山茶花や 暮れの木陰で ひとり咲き
IMG_1662.JPG

そして今宵の夕げ、我が家に次男坊が、ビールの小箱を担いでご帰還!
近くのスーパでゲット!してきたという・・一番搾りの「全国都道府県の見比べビール」
今回はキリンビール9工場のある県、ご当地ビールだ!

そこで一句575:年の瀬や 列島麦酒 呑み比べ
IMG_1851.jpg

けっこうでした!


nice!(0)  コメント(0) 

年末の鳥見!・・・じゅんさい池へ

以前にも当Blogで何度か紹介している、市川市にある『じゅんさい池』
「じゅんさい」が自然に生息しているいうことで、市が保護地域として池だ。
と、いうことで自然環境もいいのだろう。毎年たくさんのカモ類が飛来し越冬している。
今年がどんな鳥が来ているかな?

11月末に来た時は、まだ紅葉が残っていたが、今は冬景色
冷たい水に足を入れ、じっと一点の獲物を見ているのはアオサギくんがお出迎え!
IMG_0847.jpg

有り難いことに、きょうの午前中は薄雲りだったせいもあり、カモたちは日向ぼっこはせずに動き泳ぎ回っていてくれた。
首をすっと伸ばして姿勢よく泳ぐ姿の、オナガガモ!・・・かっこいい!
IMG_0907.jpg

ひょうきんな顔をしているが、見方によっては顔飾がよくない気もするキンクロハジロ。この池には今の時季、この鴨がたくさん来ていた。
IMG_0858.jpg

そして、この鴨「ヨシガモ」でしょうか。人なつこく、たくさん泳いでいた。
IMG_0911.jpg

こちらはもう仲間ができたか、恋の季節かな?
IMG_0896.jpg

また鴨たちにとって羽繕いも大切な仕事。その後は大きな葉音を立ててパタパタと!
カモたちの年末の光景でした!
IMG_0888.jpg

この他にも、マガモやカルガモなどたくさんの鴨や羽を休めている『じゅんさい池』の一コマでした。


nice!(0)  コメント(0) 

日米の歴史的重要な一ページ、真珠湾訪問!

太平洋戦争・・・あれから75年がたちました!
日本軍があの真珠湾、パールハーバーへの奇襲攻撃をかけてから75年がたちました。
5月には、オバマ大統領がはじめて被爆地広島を訪問
そして今回安倍首相が、日本の首相としては初の公式訪問、現地で献花をなされた。
sinnjyuwan.jpg

いずれの地元には、「同様な大きな軋轢があっただろう。
いずれの首脳も訪問の趣旨は「謝罪ではなく恒久の平和を願う」ことを強調していた。
日米はこれまでもいい間柄を続けてきたが、ここハワイでの出来事(奇襲攻撃)は、地元民の怒り等、いまだに解決されてなく、のどに大きなトゲが刺さっていた

今回の両首脳のパールハーバーでの演説は、大きな進展となり歴史的瞬間となったことであろう。
IMG_1836.jpg

オバマ大統領と安倍首相の両首脳の握手が、また今回の慰霊訪問が「より固い絆になって欲しい!」「戦争は二度どしてはならない恒久平和のシンボル」と両国は勿論のこと、全世界が見つめていることであろう。
IMG_1835.jpg

そして、次期米大統領のトランプ氏へと「平和外交」を続けていってほしいと願う。


nice!(0)  コメント(0) 

歳末の一日、SMAPはなぜ解散したのだろう!?

カウントダウン・・・残すところあと3日
冷たい風が吹きまくってはいたが、快晴の一日・・・きょうの富士山は、これ!
IMG_1820.jpgAm7.30撮影

今週に入っての芸能ニュースは、何といってもSMAP解散!ではないでしょうか!
中居君、キムタク・・・等々5人のメンバーで25年間、国民的アイドルとして、またこれほどに一人一人が活躍をしてきたグループはなかったのでは!
5月頃でしたかね、突然週刊誌等で「解散!」が発っされて所属事務所とのごたごた!
一時は元のさやに納まったかのようにも見えたがくすぶり続け、この月曜日の「スマ・スマ」録画放送を最後に、ファンの前から消えていった。
SMAPの代表曲『世界に一つだけの花』のリズミカルは、もう見られなくなった!

そこで一句575:世に一花 五つ花びら 散りて去り
IMG_1824.jpg

テレビ報道を見ても、いまはまだその真相は見えてこない。
毎度ながらの所属事務所の巨大力が、その不透明さに蓋をかけている感じだ。
この25年間、事務所の援護は大きかったのは確かだろう。だがファンあっての25年だ。「彼らの功績はそれ以上」のはずだたのでは!
所属事務所も「ファンあっての実績だ」。もっと大人の「送り出し」がほしいもの。
ファンや関係者に『解散理由』が明かされていないのもおかしい。
このまま蓋をして、終わらされるのだろうか!
また、彼らもその真相を「語りたくないのか?」それとも「語れないのか?」
ファンあっての芸能界のはず。所属事務所は胡坐をかいてばかりいないで「解散理由」を、ファンや関係者に「真相説明の義務」があると思うが、如何に!

話代わって今朝の富士山。夕方はきれいな夕焼け、師走の夕陽にみごとなシルエットで映えていた。
IMG_1826.jpg

そしてその左端にある新宿。その「新宿のシンボル」ともなっている『NTT本社ビル』が、みごとなすシルエットとなち見えていました。

そこで一句575:都市の瀬や 都の夕を 磨き染め
IMG_1828.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

KITTEビル(その2)

まだwakaba1.jpgマークですがフォト 一句 575を挿入して楽しんでいるBlogです!

前頁(12/16)では、「KITTEビルのクリスマスツリー」の話をしました。
きょうは同ビルからみた「東京駅」を盛辺をみてみます。
旧中央郵便局側はすべてが商業施設・店舗になっていまして、屋上へも昇れます。
その屋上からは、東京駅や走る電車が間近に見られます。
特に赤レンガの駅舎!・・通常見慣れている目線からとは違う角度は、エレガンスだ!

まずは横側から、この屋上からではノーマル的な画像です。
各方面へ旅立つ「新幹線」。この時季になると『行ってみたいなぁ 雪国へ!』と、ロマンチックさが脳裏をかすめる。その第一歩はここから始まります

そこで一句575: 雪いだく 旅の始まる 赤レンガ
IMG_1750.jpg

その位置からさらに右方向へと、カメラを振ってみましょう!
「東京駅舎の一番端」の所となり、地上を歩いている時は、見逃してしまう光景です。
IMG_1755.jpg

さらに右へ進めば、一番奥に新幹線ホームが間隙をぬって見えてきます。
今ちょうど「東海道新幹線」が出発!・・暖かな温泉地へでも行ってみたいなぁ!

そこで一句575:底冷えや 旅をいざなう 暖の国
IMG_1758.jpg

また手前にはいつもお世話になっている、山手線や京浜東北、上野東京ラインなど数々の電車が、右往左往して走っています。

そこで一句575:東京を ぐるりフリーと ひとり旅
IMG_1759.jpg

そこから屋内に入る。
吹き抜けになった中央には、大きなクリスマスツリーが飾ってある(前頁click参照)。
その回りが、商業店舗となっていて、その一角に『旧郵便局長室』が残されています。
当時の様子は偲ばれますが、とくにこれは凄いという「代物」はありません。が、たくさんの人が見入っています。
今日はクリスマス。ご家族ずれやカップル、お友だち同士が来ていて、歳末の東京を仲良く眺めての「ロマンチック」な出来事が生まれるのかも!

そこで一句575:赤レンガ 恋うる二人の 旅立ちか
IMG_1761a.jpg

そんな東京駅舎周辺を、外側から拾ってみました。


nice!(0)  コメント(0) 

KITTEビルのクリスマスツリーをみる。

12月25日、クリスマスツリーをみに東京駅前にあるKITTE ビルへいってきた。
ここは旧東京中央郵便局のビルで、日本郵便がその一部を「商業施設」としてリニューアルしたものだ。
ここには何度なく来ていて、当Blog.でも紹介してきている。
今回、Blog.友で花の写真等を毎日配信している「長さんのリタイア生活」花のBlog.に興味のある方はこちらをClick。また同じblogの12月21日(こちら)を開き「ツリー画像」をClickすると、大迫力のツリーが見られます!)、に掲載されていた『クリスマスツリー』を見てみたい!・・と、思いつつもついに最終日のなってしまった。

KITTEビル(詳細はこちら公式Web.KITTEをclick)の一部分が、5階全部の階が吹き抜けとなった広場があり、四季折々いろいろの飾りつけがなされています。
今回は、屋内では日本でも最大級と称されている、クリスマスツリーだ。
その大きさは、吹き抜け階の3階ほどまであり、縦にしても全長を撮るのが大変だ。

また、首都圏でのホワイトクリスマスは、10年に一度位しかお目にかかれない。
ここでは電照ではあるが、こんなりっぱな雪の光景が贅沢にも暖かくして見られます。

そこで一句575:都心では 雪降るツリーは ビルの中
IMG_1746a.jpg

また、電照によるさサーチライトで七変化!・・まさにデジタルの美しさでした。
その色が変わるごとに、見に来ている人たちのどよめきが響く!

そこで一句575:見上げたる ツリーの雪も 七変化
IMG_1740.jpg

IMG_1786.jpg

IMG_1787.jpg

きょうはクリスマス、その素晴らしいツリーの前ではコンサートが始まりました。
生演奏と生のハーモーニ―が、KITTEの壁にこだまする。
たくさんの人が、その歌声に酔いしれていました。

そこで一句575:ビルコンや ハミング響く クリスマス
IMG_1780.jpg

また、KITTEビルの近くの商業施設のビルでも、一流アーチストのクリスマスコンサートが繰り広げられていて、こちらでもたくさんの人たちが聴き酔いしれていました。

そこで一句575: ハーモーニ 響き盛り上げ ビルの街
IMG_1796.jpg

そしてここ東京・丸の内界隈は、当Blog.(12/11 こちらをClick)でも配信していますが、イルミネーションでは全国でも3本の指に入るといわれているとか。
ビル街のいたるところの並木は、電照でキンキラキンに輝いていました。


nice!(0)  コメント(0) 

クリスマス&有馬記念は!・?

X'mas.商戦でわく街中。きょうは競馬ファン待望今年最後をはざるG1『有馬記念』だ。
市川市にある「中山競馬場」はたくさんの競馬ファンで湧くだろう。
その市川市、朝起きたらその方向に異様な煙がなびいていた。
IMG_1736.jpg
23日には、糸魚川市の大火があっただけに、今度はこっちで何かがあったか?
ヘリコプターが一基、上空を旋回していた!
地元の千葉テレビにチャンネルをまわしても「それらしきニュース」は、報じてない。
後で知ったが、市内の「スクラップ廃材置き場」から未明に失火したらしく、数時間燃えくすぶっていたようだ。(火元は左端のマンションの陰当たり!)

さて、話を『第61回有馬記念』に戻してと!
結果は既にご承知の通り一番人気キタサンブラックが、ゴール寸前までリード。追い込みをかけた2番人気サトノダイヤモンドが、鼻差で逆転で有馬記念を制しました
1番人気と2番人気が、逆に入っただけに、配当は低かったものの競馬ファンには、良い歳末の楽しみとなったことでしょう! 
半面、大穴狙いの一攫千金主義の方には、「ぎゃふん!」の最終G1になったかも!

そこで一句575: 有馬見や 一攫千金 吹雪く紙
IMG_1818a.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

クリスマスイブ&我が家の忘年会!

クリスマスイブにきょう、犬のサンタさんがお酒を持ってきてくれました。
IMG_1682.jpg IMG_1675.jpg

TV番組、まず始まりのご挨拶は「今年も残り少なくなりました!」でスタート!
ここ数十年の夏と冬のボーナス時期に、我が家では家族がそろって「ゴチになります!」なるイベントをもようし、家族交流をしてきています。
いまは、二人の息子たちが主催で、ご馳走してくれることを継承しています。
昨年からは、テーマをしぼり「北海道から青森、秋田……と各県の郷土料理店をみつけて、その地方へ行ったつもりで『その県を食べよう!』」ということになっている。
その第3弾で、北千住にある「秋田料理店・まさき(こちらをclick)」で、ショッツルやキリタンポなどを中心に「秋田の地酒」を飲み、家族忘年会をしてきました。
IMG_1701.jpg

テレビの海鮮番組などにみる「見た目の豪華な盛り付け」ではありませんが、『田舎の味と地の雰囲気が大盛りの店!』。同類項が多いようで結構な賑わいをみせていた。

子持ちハタハタ等は、びっくりするようなねばり。まるで水戸納豆の粘りに感動!
地元から送られてくるという「地酒」の数々に、お酒好きの我が家は「感動のひと時」を過ごしてきました。
IMG_1704.jpg

IMG_1715.jpg

結構なひと時でした!


nice!(1)  コメント(0) 

クリスマス・イブ!

12月24日、クリスマスイブということで、テレビ特番は朝から華やか報道の反面、北海道は猛吹雪などで大変らしい。空港には動けない人がたくさんいるようだ。
IMG_1518.jpg

そして笑ってばかりはいられません。一昨日の糸魚川市の150棟にも及ぶ大火事!
こちらでは、あと一週間で新年を迎えるというのに、どこから手を付けていいのやら途方に暮れている。
被災者には、こころからお見舞い申し上げます。

首都圏は、幸いにも昨日の夕焼け通りに風こそ冷たかったが、きれいに晴れてくれた。
そして、空気も澄んだその青空の元、富士山がさえ渡っていました。
IMG_1672.JPG


nice!(0)  コメント(0)