So-net無料ブログ作成
検索選択

上野公園を歩く!

上野公園、平日でも週末でも、雨が降っても晴れていても、暑くとも寒くとも・・たくさんの人がいつも歩き、楽しんでいる風景が見られる公園だ。
オグリ君も都心へ出たときで、時間があればトコトコと、一人歩いてしまいます。
目的があるわけでもやいが・・かつての井沢八郎さんの歌『あぁ 上野駅』の歌詞の「駅前」という事でもないが、ここにくると癒され「同じコースを歩くも新発見」がある。
御徒町方向からなだらかな坂を上ってくると、左手端に「時の鐘」がる・・寛永寺の鐘で、名句「花の雲 鐘は上野か 浅草か」(芭蕉)に詠まわれた「鐘楼」と伝承。
今でも「時の鐘」は鳴り響く・・が、今日は坊さん仕度ではない「Tシャツ姿」の人だった・・しかしその余韻は、昔も今も同じ音色なのだろう ゴ~ン! と梅雨空へ響く
  そこで一句575:梅雨空や 上野を濡らす 時の鐘
IMG_1331.jpg

また、その近くに2羽のカラスがいた。がーが!と雄たけびを上げての睨み合い。
でも何かを分かち合って食べていた・・恋心か はたまた親子か???
  そこで一句575:睨み合い いえいえ愛の 梅雨雫
IMG_1325.jpg

そして動物園の前から都立美術館前を通過して森へ入る。
いつからあったのだろう?・・NYの自由の女神が建っていた。
この森の近くにある「東京藝術大学」の学生さんの作品があちこちにあり、目を楽しませてくれる場所でもある。
  そこで一句575:梅雨に濡れ 上野を照らす 女神かな
IMG_1384.jpg

なぁんて詠みながら、ぶらりのひとときを過ごしてみました。

nice!(0)  コメント(0)