So-net無料ブログ作成

暑いさなかの高校野球地区予選も終盤へ!

今年の夏は空梅雨だの異常気象だのと言われてきたが、セミが鳴き、ヒマワリ等夏を代表する花が咲きだし、学生さんたちはいっせいに夏休みに入る。
すると蝉の声も一段と大声になり、真夏の一大イベント高校野球の地区予選が始まる。
  そこで一句575:ミンミンと 鳴けば球児の血は騒ぎ
IMG_2014.jpg
真夏の夢「全国高校野球選手権」、甲子園への夢乗せての地区予選がいよいよ終盤!
延長15回再試合となった宮城県を除き、48校が「たった1枚の出場きっぷ」を競い合い、地区予選を駆け上って来た。
いずれのチームも、人一倍の練習、練習で明け暮れ、汗の塊で勝ち得たきっぷだ
各地区決勝戦はテレビ中継などされていて、ゲームセットの瞬間の勝ち組、負け組には、見ていても「もらい泣き」をしてしまう画像が多い。
  そこで一句575:負けて泣き 勝ちてクシャクシャ 球児の夏(か)
IMG_2011.jpg
 (きっぷを得たチームは、マウンド上で鈴なりとなり1本指が天を指す)

この地区予選では、色々のドラマがあったろう。天を仰いでの悔しかったこと、うれしかったこと。それも数年後には良き思い出となり「人生の歴史の1ページの語り草」となることでしょう!

nice!(0)  コメント(0) 

真夏の北海道ガーデン街道の旅

先週はうちのカミさんがお友だちと女子会??二人で、きままな北海道を旅してきた。
その間我が家は、息子と二人きり。朝夕の食事やら家事で大忙しの一週間でした。
・・・「女房の有難味ががひしひしと感じられました」

今日はそのスナップ画像を借りて、牧歌的な風景を巡ってみましょう。
北海道の大地の豊かさを利用してつくられ、話題の観光地『北海道ガーデン街道』の一部をのんびりと旅してきたようです。
HPによると「大雪~富良野~十勝を結ぶ250㌔のルート、それらの景勝地に八つの美しいガーデーンを集めってつくられた観光スポットらしい(詳細は公式HP(こちら)をclick)
まずはその中での代表格の庭園「真鍋庭園」
  IMG_1688.jpg

  IMG_1703.jpg
ガーデン街道と云えば、花でしょう!・・おそらく四季折々の花が冬期を除いて街道沿いにも見られるのでしょう・・現在はこんな感じ。
  IMG_1779.jpg
また、かつての鉄路は廃線となり、話題の「幸福駅」や「愛国駅」などは、遺産としてその一部が残されていて、若いカップルにいまでも人気があるようです。
そんな風景の周辺には、北海道らしい牧歌的風景が見られます。
  IMG_1797.jpg

  IMG_1758.jpg

  IMG_1826.jpg

かつて『北海道 でっかいどー』と云ったCMコピーがありました。
この街道をのんびり有効に旅するには、レンターカーが一番いいのかもしれませんね

  

nice!(0)  コメント(0) 

蒸し暑い一日・・暑気払い!

真夏だと云うのに、どんよりと曇った日が続く・・それなのに気温だけ蒸し暑い!
先週はカミさんが不在。居残り組の我々の食事の方も、チョッと手抜きが続く。
そのカミさんも、楽しみを抱えて無事ご帰還。その慰労(?)も兼ね、また暑さに甘えて、昨夜(7/29)は「暑気払い!」をしよう!となり、近くの店を予約して夕方から一杯!・・・ということで、定番は冷え冷え!「とりあえず ビール」で乾杯!
  そこで一句575:琥珀色 のどを潤し 暑気払い
  IMG_1938.jpg
注文品を口にほうばりこむ。
  IMG_1944.jpg IMG_1957.jpg
ちょっと変わったメニューがあった!・・・トビウオの姿造り!
  IMG_1948.jpg IMG_1965.jpg
    (最初はこんな感じ)       (食べたら こうなりました!)

その他にキンメなどのお刺身や、今日のお勧め品などを食べ、お酒を飲み、家族団らんのけっこうな「暑気払い」でした。
  IMG_1945.jpg IMG_1973.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

お友だち政治やさん!・・混迷!

昨日(7/28)は稲田朋美さん関連で、朝から政界、報道関係は大フィーバー!
陸自の日報データ報告あったか 無かったのか!」・・その『特別防衛観察』結果発表ということで、防衛省や官邸関連はてんやわんやでした!・・これが今朝の朝日一面だ!
結果は誰もが想定していた通り「玉虫色」の熨斗付結論の回答書がと読み上げられた。
すべては、新聞やテレビのニュース特番が語っている!
  そこで一句575:玉虫の 飛びかう話術 永田町
  IMG_1936.jpg
報告書でいってることは「歯切れが悪くて、一般国民に分かりずらい」。防衛大臣は、説明はなく淡々と文書を読み上げているだけだ。
特に一番知りたい部分は「私は報告を受けても無し、隠ぺいはしていない」に対しての公文では「(防衛省・幹部から)から何らかの発言はあった可能性は否定できない党幹部の調書からは、言った言わない両論が出ていて、これ以上は踏み込めませんでした、ということらしい。
当然である。調べる方は、防衛大臣直轄の「特別防衛観察」。大会社であれば代表権と人事権をもつ大社長を直轄の調査室が取り調べるようなものだ。
与党の「国対委員長」の態度をテレビでみると、まるで国会運営は「俺が仕切っている!」・・昨年話題になった、東京都連のブラックボックスのドンの様子がうかがえる。
・・ということで、今朝の雲の様な黒雲の中に消え「手締め」となるのだろうか?

そこで一句575: 暗雲に イナダ疑惑は 溶けて消え
  IMG_1935.jpgAm 10:10撮影

こんな時に発奮しなければならない民進党・・その姿は影もなく寂びれ、新聞の片隅に跡目次の勢力争いをしているようすが小さく載っていた。

nice!(0)  コメント(0) 

目まぐるしく動いた政界でした!

首都圏は、曇り&晴れの天候ではあるが、夏の気温が戻って来た!
さて、昨夜から今日にかけて政界では大きな動きがあった!
稲田防衛大臣の進退については、きょう発表される「PKO日報隠ぺい問題等特別防衛監察」による結果を見てか、あれだけ固執していた本人が引責辞任を受理した。
今朝の新聞各紙の一面は、「稲田大臣辞任!」大見出しが躍った。

   そこで一句575:隠蔽の 陰に日向に夏(か)蝶 舞い
    IMG_1932.jpg
しかしその監察発表では、まったくの「曖昧さと分かりにくいセンテンスの文章、玉虫色の結果だった・・結論は、今までの国会答弁通り「大臣自らは聞いてないが、話の一部にそんな認識があったのかもしれない・・」
ということで、防衛省幹部の引責辞任、自らも退職処分でけりが着く。
本人も「日報を隠蔽する行為はしてないが引責辞任」すると発表、記者会見を行った。
  IMG_1921.jpg
安倍首相は、溺愛の友とも云われていた稲田氏をかばいきれずに辞表を受理、「私にも任命責任があり、責任を感じている」と立ち話会見ながら、謝罪されていた!
  IMG_1928.jpg

これからは8/1に予定されていた「閉会中審査]は、主役が辞任とあってその動向は不明。
また、8/3に予定されている「安倍内閣改造人事」・・はたしてこれで「手締め」。で、国民が納得、信頼されるのかは疑問だ。
来月早々には報道各社が「世論調査を発表」しくるだろう・・日本の政府大丈夫か!

こんな時にがんばって政権を奪還に意欲を示さなければならない「第一野党民進党」
その民進党では、先の都議選での敗退の責任をとって野田幹事長が辞任した。
そしたら、孤軍奮闘していた蓮舫党首が、突然辞任の驚きのニュースが流れた!
政治通の某解説者の談話では「内部の某大幹部が、幹事長候補の打診有れば断るよう電話根回をしたとか、しないとか」の内輪もめが聞こえてきている、ようだ。
こんなときこそ一致団結しなければいけないに、党首のか細い足を引っ張ってどうするのだろう・・「民進党は!」
結局、数日前まで予算委で「切れのいい質問」浴びせていた方も、党の陰に隠れ入っていくようなのか。

nice!(1)  コメント(0) 

梅雨の戻りかな?

ここ2.3日スッキリしない天候がつづく。いま南の海に迷走している二つの台風のせいであろうかな?
首都圏は、昨日今日と30℃には遠い27℃前後、予報士さんは4月頃の気候と言っていた!
安倍首相も相当にヒートアップしていたが、少しは頭も冷えてきたか!と思いきや、またまた若手美人議員が不倫騒動のお騒がせ!・・美人に自民・殿方も御守がたいへんだ!

さてこちらも、かなりの毒を持つ花「夾竹桃」だが、公害に強いということで千葉県であアチコチに咲いています・・きれいな花にはご用心!というが自然界の「虫たち」はよく知っていて、余り寄らぬようだ。
  そこで一句575:咲き乱れ 虫も寄らぬか 夾竹桃
IMG_1813.jpg
またその近くの畑の端には、コキアが植えられている。
秋になると真っ赤に色づき、冬頃には枯れはてる。その実は畑のキャビア「とんぶり」と呼ばれて、秋田県地方の特産物ともなる。
そのコキア、いまはこんなに青々としていて、何か寝ころんでいるような姿だ。
  そこで一句575:夏の畑 コキアころころ 昼寝かな
IMG_1906.jpg

そんな身近な街中をのスケッチでした。

nice!(0)  コメント(0) 

閉会中審査”加計ありき”は解明できたか!??

気象用語では「梅雨の戻り」ということか?
「梅雨明け」と同時に暑い「真夏日」が続いていたが、何かすっきりしない曇天模様。
さて昨日、一昨日は、やっとつかんだ『閉会中審査』での「加計学園疑惑」「防衛大臣の失言問題」等の集中審議。疑惑の参考人等にとっては、長い長い二日であったろう!
今日の新聞やテレビ報道番組を見ても「疑惑が更に深まったが大きな成果は出なかった」
  IMG_1913.jpg
NHK中継を見ていても
核心に着くと「記憶にない!」「覚えがない」「記録がない」の連発! ・・いつものことながら、こんな覚えの悪い高級官僚や大臣が「日本国」を動かしているのか、と思うとがっかりだ。
中には「記憶がないのだから、言っていない」と、どなっていた参考人もいた。
この後はどうなるのか? 首相との腹心の友「加計ありき・疑惑」は、今朝のどん曇「梅雨の戻り」雲間へと消え去るのだろうか?
  そこで一句575:】加計ありき 梅雨の戻りの雲に消え
IMG_1910.jpg
ただ、安倍首相は「自分の盟友との疑惑」ということで、「国民へ丁寧に説明するといった」が、これで手打ちをしたならば「安倍政権も自民党」も国民から見放されるだろう。

ところで安倍首相の隣に座っているこの方! テレビ写りの一番いいところで「最初から最後まで居眠りしている」のか「目をつぶってふてくされている」かは定かでないが・・内閣の、お家の一大事に、何をしているのか!みっともない!
  IMG_1902.jpg
次期改造内閣でも、副総理兼財務大臣留任がとりだたされている要人のようだが、こんな人が「留任」で「安倍内閣は大丈夫なの?」・・国民として腹が立ちました。
誰も注意出来ないほどの偉い「要人」なのだろうか? この画像は、世界のメディアも放映しているはず!・・日本国として恥ずかしい画像であるが、如何?!

nice!(0)  コメント(0) 

きょうは土用の丑の日!・・・うなぎの厄日

暑い日が続きます。気温は真夏だが、空模様はイマイチ曇天模様が続く。
とはいうものの、きょうは土用の丑の日!
けさの新聞折込には、近々のあちこちのスーパーのチラシがあり、どれも真っ赤に彩った「蒲焼の売り込み合戦」が目を引いた。
ここ数年ウナギの稚魚が絶滅に近いという事で、うなぎは高騰の右肩上がり!
国産の名品は、一般庶民には手が届かないほどの高嶺のようだ。
Oh!安い!とおもえば「中国産」の文字が、買いに二の足を踏ませる。
  そこで一句575:値段より うなぎの産地 ママは読む
IMG_1909a.jpg

しかしあの焼きあがった蒲焼・・・いい匂いでしたね。
うなぎ屋で蒲焼もいいが、きょうの昼食には、せめて「かば焼きランチ」でもと、走ったサラリーマンも多かったのでは!
当のうなぎにとって、きょうは「厄日の中の大厄日」・・恨み節が聴こえそう
  そこで一句575:丑の日や 恨みで綴る うなぎ節
IMG_1907.jpg

それにしても、うなぎ焼く、小窓の換気扇から飛び出る、あのに匂いたまりませんね!

nice!(0)  コメント(0) 

今日もまた、暑い一日が続きます!

曇天でも水銀柱が容赦なくぐんぐんと上昇!・・道端の挨拶は「暑いですね!」が相場!
雲の合い間から夏の太陽がのぞきだす・・顔の汗を手で拭う!
暑いはずだ!・・昨日(7/23)は、暦の上では二十四節季の一つ【大暑】・・この頃が、暦と実際の暑さ共が、一番暑い季節となる。
今年は天候が不順で今日も曇天だったが、気温は30度を超す暑い一日でした。
青空にぽっかり浮かぶ牧歌的な水辺が、恋しくなる季節だ。
  そこで一句575:夏雲を 水に浮かべて 涼し顔
DSCN8715a.jpg
またその岸辺に咲くのはテッポウユリだろうか? 夏の代名詞の花ではあるが、ここ数日の暑さにいささかダウン気味のよう。
  そこで一句575:大暑来て 水辺のユリも 首を垂れ
DSCN8686.jpg

そんななか、子どもたちは元気だ。すでに夏休みに入っていてる。
公営の大きな公園は、小学生らにとって天国だ。白い昆虫網を手にして林の中を駆け巡り、蝉を追っていた。
  そこで一句575:蝉しぐれ 子らの頭上を 駆け巡り
DSCN8720.jpg

といった、涼風が漂う公演をスケッチしてみました。


nice!(0)  コメント(0) 

水元公園の釣り天国!

前頁(7/22)の続き・・都立水元公園の巻・・きょうの目標はチョウトンボ!
さてここ水元公園周辺は魚釣りはOKらしく、いついっても釣りを楽しむ人がいる。
きょうも猛暑日近しの陽ざし。その間隙をぬって、池辺の木陰は釣りを楽しむ人で混み合いっていた・・またそこ辺は、心地よい風が肌をなでてくれるようである。
  そこで一句575:猛暑日や 釣りを楽しみ 混む日陰
IMG_1858.jpg
といっても、鯉は鮒といった大物ではなく、大抵は「クチボソ」クラスの小魚が多い。
捕って食するというものではなく、子や孫へのおみやげ、または釣りの感触を楽しんで放流するといった具合の「趣味悠々」といったところか!
ここではお隣にコサギ君が腰を据えて、お爺ちゃんの竿先をじっと眺め、ピックと動けば首もピクリ。釣り上がると傍に駆け寄り頂戴!・・名コンビの釣り風景が楽しめます。
  そこで一句575: 釣ってよと 孫にせがまれ 爺必死
IMG_1900.jpg

ところで花の方はというと睡蓮池のスイレンの花は、もうほとんど見られませんでした。
また、蓮池の方も、終焉なのかパッとせず、あちらに一つ、こちらに一つといった具合の咲き具合!・・でした。
  そこで一句575:盆過ぎて 仏の台座も 形見薄
IMG_1869.jpg

そして広場の中央にある大きな池には、今年も外来種と云われている夏草がびっしり!
それを特殊な草取りマシーンが、ごう音を響かせて刈り取っていた。
  そこで一句575:夏草に 水面奪われ マシン刈り
IMG_1860.jpg

さて、毎年今頃ここでみられるチョウトンボは、今年はみられるか?
時間が悪かったのか、あの優雅な飛ぶ姿は、見られませんでした・・残念!
ということで興味のある方は当Blog.2015.7.30(こちら)をClickしてみてください。

nice!(1)  コメント(0)