So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ
前の10件 | -

安倍政権、総出で「安倍隠し?」

政府は先の「内閣改造」で、疑惑や問題児の関係閣僚が閣外へ去ったために、後を引き継いだ大臣たちも「ない!ない!」づくめて終始・・幕おひく模様!
大魚は、大海へとゆうゆう泳ぎ去る結果・・籠池さんだけが逮捕!で終結か!
「安倍ありき」「加計疑惑」の当事者の方も、自民党と安倍政権がダックを組んでの必死の防御で、このまま終わりになるのだろうか?
その功労者、佐川理財局長(当時)は何と、なんと・・税務署の総本山とも云うべき【国税庁長官」に大抜擢されたと聞く(当Blog7/5 詳細はここをClick参照)
       kokuzeityoukann-1.jpg
本来ならお目出たい話で、記者会見やら施政方針で祝福されるはずが「後ろめたい何かがあるのだろうか!長官室からは何の音さたもないようだ」。
国民から「納税」を徴収する大将が、これでほんとうにいいのだろうか!納税者から「長官と同じく、書類は破棄した!」といわれたら、「ああそうですか!」で済むのだろうか?・・内閣人事局の責任者、安倍首相も「丁寧に説明する」といっているのだから、当人の記者会位はさせるべきでは!・・と思うが如何に?

ここにきてもっと驚くニュースを耳にした。
籠池学園の【土地疑惑と安倍照恵夫人と本庁とのパイプ役】として重要な役割をした「限りなく黒」に近い人物、谷査恵子さんが先月末から職場で見当たらなくなったという。
よくよく調べたら、これまた何ということか、イタリア大使館へそれも一等書記官として大出世の異動となっていたというから驚きだ!
その道の通の話では「谷さんの様なノンキャリアには、絶対になれる地位ではない!」
しかも大使館は治外法権。誰しも入館できない場所だ! 隠し蓑だ、菅さんの考えたね
今日の朝日新聞「朝日川柳」こんなのが載っていた!
 朝日川柳:文春もイタリアまでは来ぬとみて(奈良県 伊谷さん)
   tani-akiea.jpg
      昭恵夫人と谷さんのツーショット
  

nice!(0)  コメント(0) 

きょうは72年目の「終戦の日」

あの悲惨な戦争が終わってから72年目・・終戦の日だ。
東京をはじめ各地で起きたB₋29による毎日の様な大空襲。広島、長崎での原爆投下。沖縄県でのすさまじ地上戦闘!・・そして72年前のきょう、8月15日降伏!
きょう日本武道館では政府主催の【全国戦没者追悼式』が、天皇皇后両陛下、安倍首相らが出席されて開催されました。
  そこで一句575:終戦の日 痛みぬぐえず 七十二
IMG_2272a.jpg
追悼式では戦没者約321万人の霊を悼み、安倍首相は「二度と戦争の惨禍を繰り返さない」平和への決意を述べられた、ということだが!

そんなさ中、ニュース報道では「北朝鮮のグアム島包囲へ4発のミサイル発射&威嚇!」それに対する「米国トランプ大統領の反論威嚇!」が大きな社会問題になっている。
このどちらの首脳も異色の首脳だ!・・万一引金を引いたら、太平洋戦争以上の大惨事になりかねない・・・日本の首脳もきれいごとばかりではなく「IF、間違ったらロケットの空の薬きょうが通過する領域に落ちる可能性は否定できないのだ。万一のことを考慮したら、政治生命をかけもっと積極的に対話の場」を持つべきだと思うが、如何!。

nice!(0)  コメント(0) 

夏を代表する、群れ咲く花から一輪を!

8月も中旬。折り返しに入ると云うのに、天候はいったいどうなっているのだろう?
夏の青空は今日も見られず・・・梅雨の空!
出掛けて行くのもためらう陽気に、今日は身近に咲く花で我慢しようか!
合歓の花が咲いていた。この花はたくさん群れで咲くのが常!
ここで見たのはたった一輪が、風に揺れていた・・なぜか、薄紅色を感ずる風だ!
  そこで一句575:合歓の花 薄紅色の風に揺れ
IMG_2102.jpg
更に行くと、民家の垣根からサルスベリが顔を出す。この時期特に珍しい花ではないが、この花は植え込みの垣根の合い間から首を出していた!
青い葉っぱの合い間から、ピンクの花のひと塊!・・「掃溜めに鶴」といった感じか!
  そこで一句575:首を出し 垣根飾るや 百日紅
IMG_2095.jpg
そして我がウォーキングのホームグランド、江戸川の土手にはこれまた夏の花、ツメ草がたくさん咲いている。この草は繁殖力が旺盛で刈り取られてもどんどんと増えて、勢力争いをしているよう。
一般的には地面を這うように生きのびているが、他よりも大きく見せようと頭を伸ばすような親分肌がいるようだ。・・すると周囲からの風当たりが強くなる。
そこで一句575:ツメ草や 飛びでりゃ 風突っつかれ
IMG_2094a.jpg

そんな感じの散歩道アラカルトでした。

nice!(0)  コメント(0) 

夏期の”ゴチになります”

「食べよう! 呑もうか!」等々の話が出ると、すぐに話の纏まる我が家の家系!
中でもボーナスシーズンの終わった夏と冬には、息子たちが集まり、普段よりワンランク上のものを家族がそろって頂こうという企画をしてくれます。
・・通称”我が家のゴチになります” その時期がやって来た!
今回は、市内の本格的なイタリアン料理店で、チョッと隠れ家的な店でした。
その名は【オステリア タナロ】・・本場イタリアで修行してきた店主が、本場のお料理とワインで接待をしてくれます(詳細はこちらをClickしてください)。

さてワインがお薦めということで、我が家ではあっという間にボトルが1本、2本…と!
 IMG_2243.jpg IMG_2234.jpg
本場から直輸入というワイン、そして地元の素材を使った本場仕込みのお料理に舌鼓!
普段はなかなか入れないお店でのイタリアン料理とワイン。
 IMG_2250.jpg IMG_2244.jpg
締めのお肉料理(鴨肉と豚肉)は、その分厚さと大きさにびっくり! そして3本目のワインがオーダーされ、家族4人の目も・・トローンの始末!
 IMG_2257.jpg

約2時間でしたが、けっこうな真夏の夜の食事会でした・・ゴチになりました!  


nice!(0)  コメント(0) 

旧芝離宮恩賜公園を歩く!

今年の首都圏の夏はいったいどうなっているんだろう!
つい先日うだるような猛暑37℃前後になったかと思うと、急に25℃前後が3日も続く。
気温が上がらないのはしのぎ易いが、夏に日照時間が例年の30%程とも聞く。
農家の稲作や野菜になどに被害が出るのでは・・・心配だ!

さて、そんなどんより曇りの週末、東京湾や隅田川の観光船の拠点と云うべきか、日の出桟橋から竹芝桟橋周辺を歩いて来ました。
水辺だから少しは涼しいかなと思いきや、時折り太陽が顔を出して蒸し暑い。とはいうものの浜風がビュンと吹いてくれるために、日陰での涼は気持ちいい!
日の出桟橋のデッキに出ると、隅田川の観光船や水上バスなどの出船入船がみられる。
最近人気のある御座船・安宅丸が係留していた。
   IMG_2110.jpg
その御座船の近くを隅田川ではお馴染みの観光船が横切っていく。近くにある浜離宮内の乗船場に入っていくのであろうか!
   IMG_2116a.jpg
遥か彼方のレインボーブリッジの先に、水しぶきが見えてきた!
伊豆七島の定期航路を結ぶ「高速ジェット船」のようだ。東京湾内は安全運転とはいえかなりのスピードで、あっという間に警笛を鳴らしながら近づいてきた!・・かっこいい!
   IMG_2123.jpg
そして目の前を通り過ぎ、すぐお隣の竹芝桟橋へと入港していった。
   IMG_2125a.jpg
また隅田川の観光船には色々のコースがあり、色々の形の出船入船がひっきりなしに行われていて、まさに船航路の銀座でもある。
   IMG_2107.jpg
日の出桟橋では「はとバスのターミナル」にもなっているために多くのお客をおろし、そこからまたたくさんの客が乗り込んで、浅草方面やお台場方面へと就航していきます。
   IMG_2114.jpg
そんな姿を見ていたら、先程入港してきた高速ジェット船が島に向かって就航していく。
それと同時に前方からは汽笛を高らかに鳴らして別のジェットホイルが入港してきた!
   IMG_2138.jpg

かつての伊豆七島の旅は、往路汽船で一晩係でした、いまではこのジェットホイルだと、東京から大島港までわずか2時間足らずの船の旅・・便利になりました。
近くのコンビニで買い求めた缶ビールを手に、潮風吹くの日陰でのひととき!
我がご同輩もカメラ片手に、またご家族連れや若いカップルなど、みなさんきままに海のレジャーを楽しむんでいたようでした!

nice!(0)  コメント(0) 

今日は何の日?・・山の日だ!

今日は何の日?・・山の日だ!
日本列島は山が連なる山国だが、意外と山を知らない!という統計が出ているそうだ。
そこで『山に親しむ機会を得て、山の恩威に感謝をしよう!』というこで、2016年に「国民の祝日」として制定されたのが山の日だ
  IMG_2092.jpg
特にこれをやる、このための記念日、等々の「意味はない」祝日のようだ。
おかげで企業などでは、夏休みというかお盆休みが「山の日」織り込むことにより、長く取り易くなった・・・コレが本音なのかもしれない。
我が家の息子らは、今日11日(金)から21日(月)までのロングラン休日だそうだ。
私たち昭和を駆け抜けてきたものにとっては、考えられない休暇体系である。
がむしゃらに体を壊すような働き方をする必要もないと云うことで結構な事なのかも!
たまには自然の中に溶け込んで、大きく深呼吸するのもいいことだろう!
でも山を、自然を甘く見てはいけない!と、今日の報道番組では警鐘を鳴らしていた。
私たちも平成の1桁年までは、休みとなればあちこち出掛けたが、最近は登り坂がきつくなった感があり。
『山の日」』を機会に、一昨年の父の日に息子たちから頂いた深田久弥著『日本百名山』でも引っ張り出して、もう一度読み直してみようか!
  IMG_0197a.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

松戸献灯祭りへ行ってきました!

9日10日の二日間、松戸市坂川筋で開催されている献灯祭りへ出かけてきました。
   IMG_2056.jpg
市内を流れる坂川筋に『松龍寺』という古刹がる。小さなお寺ながらも徳川家のご紋「三つ葉葵」が許されている寺でもある。
天明四(1784)年 籾殻塚稲荷境内の籾殻(もずく)から観音様が見つかり、この地に安置されたという。その後毎年8月10日に観音様のご縁日があり、この日にお参りすると4万5千日分のご利益有ると伝承はれてきた・・・(どこかで聞いたような話ですね)
また縁日には「焼きとうもろこし」が売られています。種子の多いトウモロコシは「子だくさん」ということもあり、昔から老若男女がお参りをしたとも伝承されています。
  そこで一句575:神頼み 子宝願う 若夫婦
IMG_2066.jpg

そんな参道をぶらりと歩く。両側にはお祭りでのお馴染み露店が並ぶ。
焼きそばやら焼き鳥屋などの香ばしい煙に、ついついビール缶も欲しくまります。
  そこで一句575:麦酒手に 煙り漂う 焼きを待ち
IMG_2061.jpg
さらに川筋へでると、名代「とうもろこし」の焼く香が・・いい匂いだ!
  そこで一句575:伝承や 焼きもろこしに 願を込め
IMG_2870.jpg
まだ明るい内だったので、人出も少ないようだ。夕方になると、長蛇の列となる。
お祭りがゆえに、景気づけの太鼓が鳴り出し、かがり火がつく!
3月に咲く河津桜の木で鳴いていた蝉が、太鼓と松明に驚いたか! エィと飛び込んだ!
  そこで一句575:かがり火に 鳴いて飛び入るアブラゼミ
IMG_2878.jpg
 (なにか、どこかで聞いたような詠みっぷり!・・・お粗末!)
そして6時を過ぎると、本命の『献灯祭り』が開催されます。
  そこで一句575:灯ろうに 願い写して 涼む宵
IMG_2888.jpg
暑い夕げの何とも優雅な風景となります。
このあと、今日はお嬢さん方の『ゆかたコンテスト』もあるようです。

nice!(0)  コメント(0) 

猛暑続く列島、そして今日は最高気温!

台風5号は10㌔程ののろのろ運転で山形西海上を北上している。その5号の後を、お友だちというかコバンザメの様にというか「温風」が追従!・・天気予報通りに今日の列島は、今年一番の暑い一日に浸りました。
気象庁HP発表では、午後2時現在の全国(測定地点 929)の気温状況は次の通り。
【真夏日 (30℃以上)414地点 猛暑日(35℃以上) 60地点】
  そこで一句575: 夏台風 猛暑置き去り 街も湯げ
  mxtem00.jpg
東京都内では37.1を記録したという。
私の住む地域でも35~36℃は悠に超えているのではなかろうか!・・蒸し風呂の様な熱風が肌を刺し『うだるような暑さ!』という言葉が当てはまる。
こんな日は外出は差し控えエアコンに入り浸り、高校野球の観戦にひたるのがよさそう。
そんなことで、きょうは今のところ外出はありませ~ん!

nice!(0)  コメント(0) 

一日遅れの高校野球開幕!

迷走されて日本中がイライラした台風5号もやっと動き出し、かと思いきや各地に大きな爪跡を残して横断し、北上していった。
そして、台風一過の今日(8/8)一日遅れでの「第99回全国高校野球選手権」が、甲子園で開幕した!
昨年の覇者栃木県代表の作新学園を先頭に、強豪桐蔭学園など地区予選を勝ち抜いた精鋭たち49チームが、堂々と甲子園の大地を踏みしめました。
  そこで一句575:誇りしげ 高校球児 大地踏み
IMG_2043a.jpg
開会式では、北北海道代表の滝川西高校の堀田主将が「いま甲子園球場に立っていることを誇りに思っています……真っ白なユニフォームが真っ黒になるまで、真っ白い球が暗くて見えなくなるまで練習してきました…‥」と、力強く選手宣誓をしてくれました。
  そこで一句575:誇りたし 我が青春の 大仕事
IMG_2045a.jpg
そして、この「真紅の大優勝旗」をめざして、49のチームが熱戦を広げていきました。
  そこで一句575:甲子園 泥と青春 花に掛け
IMG_2046a.jpg

第1試合は彦根東(志賀)x波佐見(長崎)戦が、野球の真髄ともいうべき長嶋茂雄さんの娘さんで、スポーツキャスター長嶋美奈さんの始球式で火ぶたを切った。

nice!(0)  コメント(0) 

迷走台風5号、上陸!・・被害の爪痕 大!

一昨日も述べたが超大型の台風5号はやっと動き出し、四国から紀伊半島付近に上陸!
豪雨と強風で各地に甚大な被害を起こしながら日本列島を北上し始めた。
このまま進めば、農作物や河川、土砂災害に甚大な爪跡を引き残すのではなかろうか!
      taihuu5.jpg
ここ首都圏では今のところ雨風もなく、その大きさは想像できないが、テレビ報道そのテロップ数値を見ていると驚愕だ。これが未明から明日にかけてやってくるのか!と。
自然災害は、いずれも防ごうとしても限界がある。避難のスムーズ体制が一番か!

さて、去る6月25日の当Blogで伝えた「上野公園の【自由の女神】像」を復習してみたい。(こちらをClick)してみてください!
上野公園の「芸術の道」。ここには、近くにある東京藝大の学生さんらの作品がある。
いま目立つのは、NYのシンボル【自由の女神】の上半身のオブジェだ。
当初、なぜ、これがここにあるのだろう? と思った。
そしたら半月ほど前の朝日新聞夕刊一面に、その解説が載っていた。
女神像は、宮城県多賀城市から2010年に 石巻市内の公園に移設されてきた。
そこで2011年 あの大震災で被災、無残な姿となり、撤去された。
その後、仙台市出身の東京藝大大学院生(24)が探し求めて「市内の倉庫に眠る」像を譲り受けて、大学で修復。津波にも耐えた「復興のシンボル」として、ここにあるというこらしい。
  そこで一句575: 被災地を 見たる女神や 上野見ゆ
IMG_2000.jpg
ただこの像はいつまでもここに置くことはできず、次の引取り手を募っているとある。

今日から明日にかけ、列島を大型の強い台風が縦に北上していくと予想される。
どうか『被害を最小限にとどめて欲しい】とこの『自由の女神』願う、オグリ君でした。

nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -
2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ