So-net無料ブログ作成

野辺に咲く 彼岸花の季節!

前々回の当Blogで「いつの間にか、彼岸花が咲いていた!」と報じた。
確か「自然界はそんな季節なのかもしれない」「いつも咲いていた江戸川はどうかな?」と、ばかり訪ねてみた。
数日前は気がつかなかったが、こんな状況でウォーキングロードには、ぽつりぽつりと数百メートルにわたり咲いていて、散歩の方々の「和みの花」となっている。
  そこで一句575:曼珠沙華 野辺を彩り 赤く染め
IMG_2440.jpg
色々の角度から何枚か撮ってみる。今は曇天、この赤い花は青い空が生えるようだ。
しかし彼らは、真っ赤に咲いてその寂しさを盛り上げているよだ。
  そこで一句575:秋雨の 寂しい姿 朱で飾る
IMG_2465.jpg

夕暮れが近づいてきた! 夕陽が雲の薄いベールからのぞきだす。
シルエットで撮ってみた・・液晶で見た感じは、いい感じに見えたのだが!
家に帰ってきて画像を見たら、花が暗すぎて・・・! まあ!こんなものか!
  そこで一句575:彼岸花 夕暮れ飾る シルエット
IMG_2479.jpg
でもこんなチャンスは、なかなか巡り合えない。ということで善し悪しは別として、花を変え、角度を変えて数枚挑戦してきました。
IMG_2487.jpg夕陽尾を花の後ろへ

きょうは夕焼けがイマイチでしたが、我が腕ではこんなものでしょう・・か! 
また日を改め、チャンスがあれば「リベンジ」をしてみたい。


nice!(0)  コメント(0) 

最近のニュースあれこれ!

テレビの報道特版は、どのチャンネルを回しても同様なネタ構成でにぎやかだ!
先の国会会期中は「お友達・安倍ありき!」「加計ありき!」「森友学園と総理のご意向!&昭惠夫人」など首相かかわり一色とそれをもみ消す周囲の消火陣
だが先の舛添前知事の公費問題と全く同じ・・「嘘がウソを招いて!」身動き出来ず仕舞。そこをつかれて窮地にただされ・・報道側に軍配!

国会は休会。静かになったかと思いきや、今度は若い?議員たちの「不倫関係」「秘書関係」と週刊誌問題がクローズアップ、報道特版がこれをほじくり返して大騒ぎ。

また私たちの身の回りでの恐怖・・車両関係
10日には小田急沿線で火災が発生。消防の要請で警察官が踏切の自動停止ボタンを押したところ、たまたま入線してきた電車が火災現場に急停車、屋根が延焼した。
延焼が早かったのは、落雷時の安全用として屋根に塗布してあったウレタン樹脂に引火したという。
また、無人を売物にしての営業「東京モノレール羽田線」では「停電事故」発生。
救援はお隣の線へ、救援モノレールを並べての「橋を渡して空中作戦」だったとか!
またまた、今度は東京を回る山手線・・大学生のお兄さんが背中が熱い! 隣人が「リュックから煙が!」といわれ見た処、モバイル用の充電器から出火!
いずれも人身事故には至らなかったが「一歩間違えば大惨事!」・・いつ何が起きるかわからない世の中。身近には気を付けましょう!・・くわばら・クワバラ!

nice!(0)  コメント(0)